富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

宝永火口トレッキング(11月9日実施)

やって来ました!田貫湖やまのぼりクラブ。
今回は雪化粧できれいな富士山宝永火口を目指しました。

 

当日はこれ以上ない秋晴れで、麓からでも富士山も宝永火口もくっきり見えていました。

 

水ヶ塚駐車場に車を止めると、「須山口」というところから登り始めます。
登り3時間半、下り2時間半とかなり歩く山行でしたが、わきあいあいと楽しく登ることが出来ました。

 

須山口からの登山の特徴は、なんといっても植物の変化!
そして日本とは思えないほどの壮大な景色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始めはなだらかな樹林帯を歩いて行き、しばらく歩くと「カエデの森」から

「針葉樹の森」へと変わっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 太かった木々は火口が近づくにつれて細くなり、紅葉で有名な「カラマツの森」へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして森林限界を迎えると、宝永火口がその姿をあらわします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

富士山や大自然が好きな人には、ぜひ見てほしい景色です。

 

また道中は、富士山の話や須山口、宝永火口の歴史について解説をしました。
なかなか行く機会のない「第二火口」「第三火口」もバッチリ覗けたので、きっと

満足して頂けたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は富士山麓最高峰の「毛無山」を目指します!(11月10日現在満員御礼)
参加してくれた皆さま、どうもありがとうございました!また行きましょう

山村ぼぶ(2013年11月10日)

自然と暮らしの講座 秋のアウトドアクッキング~ピザ窯編~(10月20日実施)

秋のアウトドアクッキング~ピザ窯編~


当日の天気はなんと大雨!!それでも、巨大なタープを貼り、実施しました。


集まって頂いたのは、6組13名のピザ好きの方々。

前回のダッチオーブン編に参加された方もちらほら。嬉しい限りです!


さて、今回、どんなものを作るのかというと…


・ナスとひき肉のボロネーゼピザ

・みそマヨ舞茸和風ピザ

・トマトのシンプルピザ

・冬瓜のとろとろスープ

・丸焼きカボチャ&栗のアイスクリーム乗せ


食材は7箇所のスーパーや直売所を回り、安心安全なものを選んできました。

ほぼ県内産のものです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その食材をピザやスープに変身させるのに必要なのは…そう、火!火おこしの方法を学んじゃいます。

し・か・も、新聞紙や着火剤は使わない方法!!木の板や、木くずを上手に使います。

地面が濡れていてかなりレベルの高い火おこしになりましたが、皆さん見事にクリア!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピザ作りにはもちろん生地が必要ですが、今回はなんと「米粉」を使って作ります!それは、米の現状を知ってもらいたかったから。

今、日本では米を消費しなくなっています。いろんな食べ物があふれていますからね。
一年間でお米にかける金額は、パンとほとんど変わらないんだそうです。


米が消費されないと、米が売れなくなるので農家さんが作らなくなります。すると、田んぼに手が入らなくなり、荒れ地になってしまいます。


田んぼはたくさんの生き物の宝庫だし、洪水を防いだり水をきれいにしたりと、とっても大切な場所なんです。
それどんどん無くなってきているって、ちょっと寂しいですよね?

それなら積極的に米を消費しようということで、米粉のピザにしました。

 

トッピングとスープを作り、いよいよ窯で焼きます。普通のオーブンだと20分くらいかかりますが、ピザ窯はすごいんです!なんと10分かからずにできちゃいます!
出来上がったのがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーキングパウダーもイーストも使っていないのでパリパリクリスピーなピザです!焼きたてあつあつをいただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんいい笑顔!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お腹が膨れたところで、まとめのお話をしておしまい。


ぜひまたご参加くださいね!


田貫湖ふれあい自然塾 みそかつ、ちょびひげ

紅葉の西臼塚トレッキング!(10月19日実施)

今年から始まった「田貫湖やまのぼりクラブ」。
秋冬は富士山麓にあるいろいろな山に登ります!

 

第一弾は「紅葉の西臼塚トレッキング」ということで、
富士山の2合目付近にある巨木の森に行ってきました!

 

当日は雨も降らず、初冠雪の富士山をばっちり見ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の紅葉はまだまだ始まったばかりでしたが、紅葉の森歩きということで、
木の見分け方講座をしたり、紅葉の落ち葉を使ってハガキ作りもしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、森の奥に進むとそこには大きな大きな巨木があります。
大迫力の巨木に目を奪われ、たくさんのエネルギーをもらうことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回参加してくれた4名のみなさま。
楽しいひと時をどうもありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山のまわりには、本当に素敵な自然がたくさんあります!
次回は、11月9日(土)「富士山噴火の歴史をたどる宝永火口トレッキング」。

 

このプログラムは毎回少人数制で行っています。
初めての方も気軽にお問い合わせくださいね!

 

山村ぼぶ(2013年10月19日)

富士山親子キャンプ(10月12~13日実施)

台風がたくさんやってくる今年。そんな台風の合間をぬって秋晴れの中、
富士山親子キャンプを実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集まってくれたのは、東京や地元の家族15名。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段できない様々な体験が盛りだくさんの2日間。
自分の住む家=テントを立てる大工さん、料理に使う火を自分でおこしておいしい
料理を作り上げた料理人たち。そして、夜の暗闇や凍りつく極地=富士山の洞窟探検に
果敢に挑んだ探検家軍団といろんな職人さんに変身したみなさんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹海の中では、木漏れ日のふりそそぐ気持ちのいい森で、親子でお互いの話をする

姿がとてもステキで、「親子っていいなあ」と感じさせてもらったキャンプでもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加していただいた皆さん、ありがとうございました♪
ぜひ、また自然塾に遊びに来てください!!

(ちょびひげ、みそかつ、がちゃ)

ムササビウォッチング(10月5日実施)

本年度5回目!ムササビウォッチングを実施しました。

前日の調査では、見ることができたのですが、当日はどうだったのでしょうか…

まだ外は明るい16時半にプログラム開始です。

スタッフから挨拶と、参加者の自己紹介です。みんな始めはもじもじしていたね!


その後は恒例、「ムササビの絵を描いてみよう!」で、身体の特徴を知り、「ムササビクイズ大会!」で生態を詳しく知ります。ムササビ博士の登場などもあり、盛り上がりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クイズ大会が終わり、外を眺めると、薄暗くなっています。いよいよ観察スタートです!


抜き足差し足で巣箱がある場所に行き、双眼鏡を覗くと…あっ!顔を出している!!なんてラッキーなんでしょう!観察開始直後から見ることが出来ました!!


ムササビはしばらく顔を出したり引っ込めたりし、パッと巣箱から出たと思ったら、もう森の奥に消えていってしまいました…。

これから餌を食べたり、仲間に会ったりするのかもね。そんな話をしながら、館内に戻り、今日の体験を振り返り。


最後にみんなで写真をパチリ!
日本の森にはこんなに素敵な生き物がいることを忘れないでね!

みそかつ、ぼぶ、博士、わしこ

 

富士山溶岩洞くつ探検(10月6日実施)

秋晴れの過ごしやすい天気の中、
大人気プログラム「富士山溶岩洞くつ探検」を行ってきました。

 

秋ということで洞窟までの道のりには、面白いものがたくさん!
アサギマダラという蝶の群れや、ヒキガエル。そしてクリやドングリなどがたーくさん落ちていました。

 

クリ拾いに夢中になっていると、いつの間にか洞窟の入り口に到着。
ドキドキ緊張して中に入ると、なんと!本物のコウモリさんに遭遇しました!
頭のすぐ上にいて、みんなびっくり!眠っていたのか?起こさないようにそーっと観察をしました。

 

真っ暗闇の洞窟の中はいったいどんな感じだったんでしょうか?
それは参加した人だけのお楽しみです。

 

参加してくれた4組11名の皆様、楽しいひと時をどうもありがとうございました!
またいつか一緒に探検しましょーね!

 

洞窟探検まだの方!冬にも開催しますので、ぜひぜひご参加ください!
(2013年10月6日 ぼぶ)

たぬきっこ森のようちえん~秋~(9月28日・29日実施)

秋晴れのとても気持ちの良い青空のなかたぬきっこ森のようちえん秋を実施いたしました。

土日合わせて11組25名の参加者でした!秋は素敵な宝物がいっぱい。

今回は、木の実や落ち葉などを集めて、子どもたちは大変身!

そして、お気に入りの葉っぱを集めて、親子で葉っぱのマイバック作りを行いました!

幼稚園の様子を少しご紹介。

 

秋はとっても気持ちがいい空気なので、親子で秋の空気を大きな袋で捕まえて、ポンポンとキャッチボール。中には、空高く舞い上がってる所もありとっても盛り上がりました!

そして、その袋が一気に透明の洋服へ大変身としたのです。でもそれでは完成ではありません。実はこれから、秋のファッションショーがはじまるのです。
お散歩しながら秋の素敵な宝物を見つけたら、テープでペタペタ。好きなように自由に、楽しく張って衣装を完成させていくのでした。散歩中には食べれる実、色のでる実、臭い実などいろんな実を見つけました!

またまた、葉っぱでもよくよくみれば形が面白いものがあったり、見つけた葉っぱでこれも絵具をつけてペタペタ。ぺったん!葉っぱのスタンプで世界で一つだけのマイバックが完成しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は衣装とバックをもってハイポーズ!


今回は、身近なものをつかってできる遊びや、秋ならではの実の不思議や面白さを知っていただけたのではないでしょうか?秋が深まるこれから素敵な親子の時間をすごしてくださいね!

ありがとうございました!またお会いできるのを楽しみにしています!!(がちゃ)

 

 

 

 

ムササビウォッチング(9月14・21日実施)

9月14日、21日に「ムササビウォッチング」を開催しました。

このプログラムの実施前には、自然塾敷地内に仕掛けてある巣箱の調査をします。

顔を出し始める時間や巣箱から出てくる時間を記録しました。

調査の結果、体の小さいムササビが住んでいることが分かりました!!
果たして、プログラム当日は見ることはできたのでしょうか!?

自然塾のムササビウォッチングは、最初の1時間でムササビってどんな生き物なの?を知ります。

人形を使って身体の特徴を知ったり、クイズを通じてどんな暮らしをしているのかを楽しく学びます。


ムササビについて詳しくなったところで、外を見ると…薄暗くなってきています。

そろそろムササビが活動する時間です。


ムササビは警戒心が強いので、音を立てないような歩き方の練習をし、巣箱がある森に出発。

こっそり歩いていると、鹿の鳴き声や虫の鳴き声などが聞こえてきました。気分はまさに野生動物。


夕暮れのひんやりする気温の中、双眼鏡を使ってじっと巣箱を覗きます。


あっ、顔を出した!

でもすぐに引っ込んでしまいます。警戒しているのかもしれません。


「また顔を出して!」そこにいる全員が同じ想いだったと思います。

その願いが通じたのか、また顔を出してくれました!
顔を引っ込めたり、出したりを何回か繰り返したところでスルッと巣箱から出てきました!!

巣箱が設置してある木を駆け上り、ジャンプ!
あっという間に見失いました。
が、別の場所で見張っていたスタッフが発見。

その後は葉っぱを食べている姿や、かわいいお腹をばっちり観察出来ました。

その後はみんなで感想を発表し合い、おしまい。


見られなかった回もありましたが、日本の森にはこんなに素敵な動物が住んでいることを知ってもらえてたら嬉しいです!


10月5日にも開催しますので、興味がある方はぜひご参加ください!!
参加して頂いた皆様、ありがとうございました!!

スタッフ一同

 

富士山洞窟探検(9月22日実施) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月22日(日)洞窟探検
本日はとっても天気に恵まれ、気持ちの良い日でした!今回参加した皆さんは5家族15名でした!

元気なメンバーがそろい、とても楽しい時間となりました!
洞窟探検の様子をちょこっとご紹介!洞窟はいったいどこに!?

子どもたちは、洞くつをめざしながら元気よく進んでいきました。

道中には、獣道だったり、足跡だったり、木の実を拾ったりと小さな発見をいっぱいしてくれました。

沢山歩いてやっと到着です!洞窟へ入るのに、真っ暗で先がみえません。

不安になりながらも子供たちが先頭で進んでいきました。

ひんやりとした空気。ドキドキしたね。おじゃましますっという気持ちで奥へ進んでいくと・・天井になんと!!

コウモリたちがお休みをしていました!目の前で見れる生き物に大人も子どもたちも大興奮!
探検した後の外の世界って、とってもまぶしい~!

太陽の光を体いっぱいに感じながら最後に洞窟前で、ハイポーズ!! 
また、ぜひ遊びにきてくださいね!

スタッフ一同お待ちしております♪

ありがとうございました!!(がちゃ)

富士山ダイナミックキャンプ(8月20~23日実施)

年に一度の3泊4日。自然塾の一番長いキャンプ「富士山ダイナミックキャンプ」を
今年も実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短いキャンプでは物足りない、もっとダイナミックな体験をしてほしいという想いに、
参加してくれた子は県内外から18名!!個性豊かな子どもたちと、元気な4日間を過ごしました。

今年の夏は天気ばっちり!晴れに恵まれ、様々なチャレンジができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分の生活を自分で作る」を合言葉に、まずは自分の住む家を建てる大工さんに変身。
料理はもちろん火をおこすところから!!みんな積極的に作ってくれて毎回おいしい料理を
楽しみました。チーム力の増してきた2日目はなんとお風呂までみんなで作っちゃいました!!
気持ちよかったね~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順調に、日本一の山富士山の最大の噴火口「宝永火口」も制覇!早押しクイズで大盛り上がり!
3日目には、自転車でめぐるナゾときの旅。2チームに分かれて、地図を読みながら進み、
意見を出し合いながら、道を見つけて、たどりついた先に待っていたものは!?
みんなが話し合い、ぶつかりあって進む方向を決めていくのはかっこよかったゼ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後の夜は、自分たちの出し物で盛り上げるキャンプファイヤー!!
みんな時間のない中、おもしろい出し物考えたねー!!笑った笑った!!

最終日の自分たちで台から作った流しうどんもウマかったね~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの笑顔が輝いていた4日間、参加してくれてありがとう!!
ひとりひとりが生きる力を見せつけてくれたキャンプになりました。

 

来年もさらにダイナミックなキャンプを目指して頑張ります!!また、会おう!!

 

(スタッフ:ちょびひげ、ボブ、みそかつ、のぎのぎ、たーにー、りこぴん)

<< 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> 16ページ中12ページ目