富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

富士山洞くつ探検(2015年4月26日~5月5日開催)

暖かな陽気や富士山の雄大な姿など、

とてもゴールデンな日に富士山洞くつ探検に行ってきました。

 

4/26、4/29、5/3、/5/5の午前と午後の計8回、

富士山に100以上あるうちの溶岩洞窟のひとつにお邪魔してきました。


シカのけもの道の通る森を抜けると、姿を現す洞窟の入口。

一見こわそうに口をあけている暗闇に勇気を振り絞って入ってみると、

中には神秘の世界が広がっていました。

 

外は雨なんて全然降っていないのに、洞窟の中はしずくがポタポタ。

なぜかは参加した人だけの秘密です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洞くつの住人コウモリさんにあいさつして、暗い中で協力しながら進んだりして、

光のいっさい入らない真っ暗闇を満喫してきました。

 

子どもたちはもちろんなのですが、大人の方たちが好奇心を持って楽しんでいた姿が印象的で、

そういった姿を見られる子どもたちは幸せなことだなあと、逆にこちらが勉強させていただきました。

 

参加していただいた総勢126名の方々、どうもありがとうございましたー!!

次回は6月28日、みなさまの参加をお待ちしています! (スタッフ一同)

富士山たき火の達人キャンプ(2015年2月7-8日実施)

さむ~い冬といえば、やっぱり「たき火」!

寒さを吹き飛ばす!たき火の達人キャンプを実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しく雪の残った田貫湖に、集まってくれたのは総勢11名の子どもたち。

夏のキャンプに参加してくれた子や初めての子も元気いっぱい。

さっそく予定外の雪合戦からスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬といえど、キャンプなので外にお家を建てます!

テントを建てたことがある人とない人に分かれて、みんな頑張って建てました。

そしていよいよたき火の達人を目指す挑戦が始まります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はなんとっ!特別ゲストにあの「マッチ君」が来てくれました。

みんなにたくさんいじられた後、マッチくんからのレクチャーが始まります。

まずはマッチに火をつけることから。みんな家で練習していたのかすごく上手でした。

そしてナタの使い方を習ったら、本番突入!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ナタと丸太とマッチだけを使って火をおこしてもらいました。

試行錯誤なかなか火がつかないチームもいましたが、なんとか全員合格!

今度はこの火を使って夕飯作りにチャンレンジです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

災害時にも役立つと言われる、空き缶で炊飯をしました。

そして体が温まるスープに焼きリンゴ。もちろん準備から片づけまで子どもたちが頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べたあとは夜のお楽しみをして、テントの中へ。

スタッフも一緒に寝たのですが、みんな疲れていたのか、すぐに寝ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝は、ホットココアでスタート。

朝からテントの片付けをし、早速火おこし!

みんな慣れた手つきでどんどん火をおこしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝はたき火でパンを焼き、温かいシチューをいただきました。

そして、二日目のメインは、ダッチオーブンを使った「丸鶏料理!」

2時間コトコト煮込んで出来上がり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも温泉に入ったり、自由時間に雪で遊んだり、

あーっという間の2日間でした!

お別れの会では、みんなから一泊二日は短い!と言ってもらえました。

火離れが進む今だからこそ、火の危険な所、楽しい所を知ってほしい。

今回のキャンプでそんな僕らの想いが少しでも伝わってくれていたら嬉しいです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また田貫湖でまってるよ!ありがとー!

ぼぶ、みそかつ、えびちゃん、ネイガー、マッチ君

田貫湖やまのぼりクラブ~二子山スノーシュートレッキング~(2月1日実施)

今年最初の山登り企画!

富士山麓にある二子山めがけて、スノーシュートレッキングを実施しました。

集まった参加者は全部で6名!アットホームな雰囲気で登山スタート。

 

天気は快晴で、雪の量もまさにスノーシュー日和といった感じでした。

登っていくと、富士山、宝永山、二子山が目に飛び込んできます。

そして、後ろを振り返れば駿河湾もくっきり見えます!

これでもかっ!というくらいに景色を堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、朝から風が強く、登れば登るほどどんどん強風に。。。

体を飛ばされそうになりながらも一致団結し、山頂へ!

全員無事二子山の下塚までたどり着くことが出来ましたー。

 

帰りは雪でなんとアイスを作りながら、下山!

解散前に美味しくいただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念に集合写真もぱちり!

参加してくれた皆様、どうもありがとうございましたっ!

山登り担当 山村ぼぶ(2015年2月1日)

お正月スペシャル(元旦~4日開催)

お正月の元旦から4日までで、のべ1765名の方が自然塾に遊びに来てくれました。

 

自然塾は元旦から大盛り上がり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年の恒例のお餅つき大会。

ぺったんぺったんと大人も子どもも一生懸命お餅をついてくれました。

自分たちでついたお餅の味は格別!

みんな笑顔で頬張っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日から書き初めがスタート!

宿題を抱えた子ども達がやってきたり、今年の目標を一筆する

大人など、個性豊かな作品が出揃いました。

やっぱり、書初めで自分の気持ちや思いを書くことは、気が引き締まりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は凧作り!

和紙と竹ひごを使った昔ながらの方法で手作りをします。

設計図を書く所から自分たちで行い、見事完成した凧は

高く舞い上がって行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、石で今年の干支「ひつじ」を作るプログラムやたぬき湖謎解き探偵事務所新シリーズの登場、昔あそび大会、火おこし教室など。

お正月から沢山の方々に楽しんで頂けたようです。

 

自然塾では、今年も様々なイベントを企画しています。

ぜひ、遊びに来て下さい。

 

田貫湖ふれあい自然塾スタッフ 一同

巣箱作りと冬鳥ウォッチング(12月14日開催)

冬は葉が落ち裸木となり、鳥の姿を見つけやすく、北の国からやってきた鳥達で賑わいます。

そして、小鳥たちは春の子育てのために良い巣穴を探し始めます。

鳥を楽しむには絶好の季節!

 

晴天の中、巣箱作り&冬鳥ウォッチングが行われました。

 

スタッフは鳥好きの2人。むさし&えびちゃんです。

参加者は14名と多くの方が参加してくださいました。

 

まずは、みんながどれくらい鳥を知っているかチェック!

知っている鳥の名前をどんどんと挙げてもらうのですが・・・

驚くほど、鳥の名前が出てきます。みんなが鳥を好きなのがわかりますね。

 

続いて鳥について知ってもらうクイズ大会を開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日本には野鳥が何種類いる?」

「世界で一番重い鳥は?」

「鳥はなんで飛べるの?」

などなど。みんな鳥の面白い知識を得れたみたいです。

 

更に鳥について知ってもらうために今回、特別ゲストをお招きしました。

その名もアイガモの「がーこ君」。がーこ君は巣箱に入る鳥ではありませんが、鳥代表として来てくれあました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽のさわり心地や体温を感じたり、がーこ君とふれあうことで鳥をより身近に感じてもらえたのではないでしょうか?

 

さぁ、それではお待ちかねの。

鳥の巣箱作りの時間です!

 

ノコギリをギコギコ、トンカチをトントン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな巣箱作りに集中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤスリで仕上げし・・・

ついに巣箱が完成!

 

果たして鳥は入ってくれるのか!?

かけるのに良い木は?かけるのに気をつけることは?

巣箱のかけ方のコツををむさしから伝授。

きっとコツを知ったみんななら鳥を呼び寄せられるはず!!!

 

冬鳥ウォッチングの時間です。

まずはえびちゃんから双眼鏡の使い方を伝授されます。

最初は動かないものを見つける練習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、双眼鏡の使い方もバッチシ!

それでは、いよいよ野鳥探しの探検へ出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな双眼鏡で鳥を探します。大人数で探したのでたくさんの鳥を観察することができました。中でも参加者の心を虜にしたのがこの鳥。

イカルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな黄色いくちばし、少し丸まった体が特徴的。綺麗な鳴き声を響かせます。

普段みなれない鳥のため参加者は大喜び。

そしてとてもサービス精神旺盛の彼は、同じ場所に居続けてくれました。

そのおかげたっぷり観察することができました。

 

それではいよいよおしまいの時間になりました。

家族ごとに感想を聞いてみると・・・

「みたことない鳥が見れてよかった!」、「双眼鏡の使い方を知れて良かった!」、「自分の手で巣箱を作ることが出来た!」など満足して頂けたようです。

 

鳥は私たちの生活で1年中姿を見せてくれる生き物です。

これのプログラムを機会に鳥をより好きになり、身近にいる鳥に注目したり、どんどん観察するきっかけになってもらえれば嬉しいです。

味噌作りマスターになろう!(12月7日実施)

「味噌作りマスターになろう!」の実施報告です。

今回の参加者は12名。

皆さん、果たして味噌作りマスターには

なれたのでしょうか。

 

今回は味噌の作り方だけでなく、

「味噌のいろいろ」についても知ってもらいたかったので

クイズ大会も行いました!

 

例えば、

味噌はなにでできている?

味噌の原料の大豆は、どんなものに変化する?

日本で使われている大豆はどこで作られたもの?

などです。

 

 

大豆について興味のある方、ぜひこちらをご覧ください。

日本食には欠かせない大豆のほとんどが○○産だなんて…。

http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/daizu/d_tisiki/

 

 

 

 

大豆について知ったところで、いよいよ味噌作り!

すでに煮てある大豆を、つぶしていきます。

今回は、なんと杵と臼を使っちゃいます!

杵が重くて、子どもたちにはちょっと大変だったかも?

でも頑張ってつぶしてくれました。

 

 

 

つぶれた大豆は、塩と麹を混ぜたものに加え、さらに混ぜ混ぜ。

ここで大事なのが、「おいしくなってね!」と気持ちを込めること。

麹は生きているので、その気持ちがきっと届いているはず!?

 

 

 

混ざったら、容器に入れて完成。

でも、まだ食べられません。

じっくり熟成させ、来年の9月くらいにはおいしい味噌が出来上がります。

待つ楽しみを感じてほしいと思っています。

 

 

 

そのあとは、みんなでお昼ご飯を頂きます。

・炊き立てごはん

・じっくりだしから取ったお味噌汁

・サトイモの醤油麹煮

・塩麹や醤油麹を使ったお漬物5種類

とってもヘルシー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでわいわい食べるってやっぱりいいね!

 

 

 

最後は感想を言い合い、おしまい。

 

さて、自然塾で行われる食育系プログラムは、今季あと二回(予定)です。

 

☆12月23日 丸鶏を使ったローストチキン作り

☆2月15日 塩麹&醤油麹&3種の漬物作り

 

です。

まだ空きがあります。ぜひお早めにご予約ください。

 

スタッフ 磯川(みそかつ)

たぬきっこ♪森のようちえん~冬~11月29日・30日実施

今年度最後のたぬきっこ森のようちえん。

土曜日は雨から晴天・日曜日は曇りとお天気は目まぐるしかったですが、

子ども達は元気よくすごしていました!!
今回は焚き火とおやつ作りに挑戦。


焚き火に必要な落ち葉や木々を集めに森へ出発!

足元には落ち葉の道が広がっていました。
みんなで落ち葉を集めいつのまにか落ち葉富士山や落ち葉列車へと代わりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しく落ち葉で遊んだあとは、焚き火実験♪

焚き火に濡れた落ち葉をいれるとどうなるのかな?

煙が沢山出たことから濡れた葉っぱはダメと発見!

焚き火の特徴を学べた時間でした。


今度は、その火をマッチから誕生させてみようっという事にチャレンジ。

マッチから火が出るとドキドキする子も怖がるこもいましたが、

感じた気持ちは子どもの心に残ります。素直な気持ちは大切。
火がつけれたらロウソクにつけます。

お父さんお母さんがお子さんに丁寧に伝えてる様子はとっても素敵でした~!


今度はおやつを作る時間。竹でバームクーヘン作りに挑戦。

ぐるぐる回し少しづつつなげて大きくなっていきました!!

できあがったバームクーヘンを抜く瞬間はワ~との歓声!!
自分の顔ぐらいにあるおやつを美味しく頂きました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段使わないマッチの体験や冬だからこそ遊べる落ち葉遊び・たき火でのおやつ作り。

盛りだくさんのたぬきっこ冬でしたね!
あっという間でしたが、心に残る時間だったのではないでしょうか?

これで今年度のたぬきっこは終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれた皆様本当にありがとうございました!
次年度は、新担当ボブの新しいたぬきっこがスタートいたします!

乞うご期待!

 

来年皆さんに会えるのを楽しみにしていま~す♪(ボブ)

 

スタッフ:がちゃ&ボブ

田貫湖やまのぼりクラブ~青木ヶ原樹海トレッキング~(11月23日実施)

秋の最後の三連休。快晴の中、青木ヶ原樹海トレッキングに行ってきました!


大迫力の富士山にも迎えられ、景色もバッチリ。

周辺の施設は混雑していましたが、森の中はほぼ貸し切り状態でした。


「樹海」ってどんな場所なんだろう?

言葉や噂は聞いたことあるけど、実際に行ったことがない。

という人がほとんどではないでしょうか?

 

集まってくれた参加者の方は全部で8名。

みなさん「樹海」へ行くのはほぼ初めての方ばかりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苔むした森を歩く道中は、樹海の成り立ち、富士山の噴火、動物の痕跡

などの話で盛り上がり、質問もたくさん飛び交う、とてもいい時間となりました。

 

また樹海に眠る溶岩洞窟にもチャレンジ!

普段使わない体の感覚を存分に味わってもらえたのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神秘の森「青木ケ原樹海」。

まだ一度も行ったことない方は、ぜひ次の機会にご参加ください。

参加してくれたみなさま楽しいひと時をありがとうございました!


自然塾 山村ぼぶ(2014年11月23日)

焚き火クッキング~有機野菜の収穫体験~(11月9日実施)

焚き火クッキング~有機野菜の収穫体験~を実施しました。

 

このプログラムは、自然塾の近くで収穫体験ができる農園「ASOBICULTURE」で野菜の収穫をし、それをダッチオーブンでおいしく料理し食べよう!という内容。

 

小雨が降っていましたが、カッパを着て畑にレッツゴー!

農家の川島さんの指導の下、みんなでネギの収穫をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理で使うもの以外はお持ち帰り!みなさんどんな料理に使ったんでしょう?

 

ねぎの収穫の後は、採れたてのニンジンを生で食べてみよう!

水でさっと洗い、そのままガブリ!

「おいしいー!」

「すっごく甘い!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても喜んでもらいました。

 

そのおいしさの秘密は?と川島さんに聞くと、「このあたりの土は富士山の噴火で降った灰が混じっています。その土にはたくさんの微生物が住みつき、その働きで野菜がおいしくなるんです」との答えが。富士山って野菜をおいしくしちゃうんですね!

 

さて、ニンジンを食べた後は、畑で採れた野菜を受け取り、自然塾へゴー!料理開始です。

 

今回のメニューは

丸ごとかぼちゃ焼き(ひき肉&玉ねぎ味と手作りクリームソース味)

新鮮野菜のロースト(カブ、ニンジン、サツマイモ、ジャガイモ、タマネギ)

根菜のピリ辛スープ

 

 

丸ごとかぼちゃとローストはダッチオーブンで作ります。

焚き火にかけること約一時間。

出来ました。フタを開けた時のいいにおいと、こんがり焼けたかぼちゃの皮がなんともおいしそう!!

切り分けていただきます!

 

うーん、おいしい!

何もつけなくてもパクパクいけちゃいます!

 

スープも野菜のだしが出ていて、深い味わいがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまをした後で、川島さんからのお話。

 

『今日使ったごぼうは、100日以上前に種をまいて大きくなったもの。暑い夏や台風を耐えてここまで大きくなったんだよ。みんなが毎日食べているすべてものがそう。それぞれ物語がある。いただきますをするときに、そういうことを考えてみるのもいいかもね。』

 

 

『いただきます』は命をいただくことへの感謝の気持ち。

 

そういう気持ちを大切にしていきたいね。

 

最後にみんなで集合写真。

みなさんいい顔してますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の自然塾クッキング系イベントは、

12月7日の味噌作り!

12月23日のローストチキン作り!

2月15日の発酵調味料&3種の漬物作り!

ぜひご参加ください。

 

スタッフ 磯川(みそかつ)

焚き火クッキング~ピザ窯編~(10月26日、11月2日実施)

今年も実施しました!大人気企画、ピザ窯でピザを焼こう!


キャンセル待ちの方が多かったので、2回に分けて行い、ほぼ満員で終えることが出来ました。

参加していただいた皆さん、ありがとうございました。



さて、まずはみんなで挨拶をし、その後は今日のメニューの発表!


・手作りトマトソースの野菜ピザ

・和風シラスピザ・銘柄鶏(富士の鶏)のピザ

・富士の鶏のスープ


生地は富士宮産の小麦粉と富士宮産の米粉(お米の粉)で作ります!


そう、お米の粉入りのピザを作るんです。
せっかく米粉を使うので、お米について知ろう!ということでお米クイズを実施しました。


クイズが終わったら、ピザを焼くための火をおこします。マッチの使い方を練習し、着火剤や新聞紙などは一切使わずに上手におこすことが出来ましたね。


料理をしている間に火が消えないように、太めの木を火の中に入れ、いよいよ料理開始!

ソースを作ったり、トッピングの野菜を切ったり、生地をこねたり!みんなで協力すればとても早いし、いろいろなものが食べられるね。

生地の上に、トッピングをし、ピザ窯へゴー!


焼けた人からいただきます!


うーん、焼たて・手作りはやっぱり美味しいね!

なによりみんなでワイワイ楽しく食べるのがいいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


食べたら、片付けをし、最後に写真をパチリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



田貫湖でのいい思い出になってくれてくれたら嬉しいです!

 


また遊びに来てくださいね!

 


スタッフ みそかつ

<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> 15ページ中7ページ目