富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

GW特集5ムササビウォッチング(5月4日実施)

今年二回目のムササビウォッチング。

前回4月26日はムササビを見ることはできませんでしたが、代わりにとっても素敵な生き物が見られましたね。

ムササビウォッチングは実施日の1週間位前から調査をするのですが、今回は全く見られていない状況でした。

前日にも、(半ば諦めながら)調査を行いました。

息を潜めながらムササビを待っていると…なんと出ました!

全回、ハクビシンが巣箱にしていた場所からムササビが顔を出したんです!

新芽を食べるために、自然塾の森にやってきたのでしょうか。

 


では、当日はどうだったのでしょうか。

前回同様、はじめにムササビってどんな生き物かを面白おかしく学び、暗くなリ始めたところで、出発!


巣箱が見える場所に到着し、双眼鏡で覗きます。


しばらくすると、あ、何か動いた!

しっぽが見え隠れしています。そのままじっくり待ちます。

果たしてムササビなのか、はたまたハクビシンなのか…


お、顔を出しました!ムササビだー!!


喜びたいけど、声は出せない!

ムササビは数分間、周りの状況を確認し、巣箱から出ました。

するするっと木に登り、ジャンプ!!ばっちり滑空している姿を見ることもできました。


そのムササビは森の奥に消えてしまったので、館内に戻ろうとしたその時、別の場所からもう一匹ムササビがやってきたのです!

なんてラッキー!

その個体もしっかり観察できました。


あれだけ長い時間観察できるのも珍しい事なので、スタッフも興奮気味でした。


館内に戻り、みんなで写真をパチリ。いい顔していますね!
自然塾の森にはムササビはだけでなく、様々な生きものが住んでします。またぜひ遊びに来て下さい!

スタッフ みそかつ、ぼぶ、生き物はかせ、えびちゃん

 

GW特集4ムササビウォッチング(4月26日実施)

今年も始まりました!ムササビウォッチング!

去年の秋以来の実施です。その時は高確率で姿を現していましたが、今年の実施前の調査では、全く見られませんでした。

果たして当日は見ることができたのでしょうか?

今回の参加者は一組2名。


まずは、ムササビってどんな生き物かをクイズを通じて知り、外が暗くなり始めたとこで、抜き足差し足で、巣箱に近づきます。


巣箱が見える場所に着き、双眼鏡を覗くと、中で何か動いているのを確認!

そのまま息を潜め観察します。


しばらくすると顔を出しました!


あれ?ムササビじゃない?
ムササビは顔の輪郭に沿って白い毛が生えているのですが、それが見当たらないのです。

代わりにおでこから鼻にかけて白い線が…。

その動物が巣箱から出て、分かりました。ハクビシンです。
この森に住んでいることは知っていましたが、まさか巣箱に入っているとは。
しかも二匹住んでいました。


とっても木登りが上手なハクビシン。そのまま、森の奥に消えていきました。

残念ながらムササビは見られませんでしたが、野生に生きる動物を見ることができて、ドキドキしましたね。


また、様々な生きものたちが住むこの森に遊びに来てくださいね!
ご参加ありがとうございました!


スタッフ ぼぶ、生き物はかせ、みそかつ

 

GW特集2 富士山溶岩洞くつ探険(4月27日、5月3日、5月5日実施)

自然塾の一押しプログラム!
富士山溶岩洞くつ探険を実施しました!

GWということもあって、述べ99名の方にご参加いただきました。
参加してくれた皆様本当にありがとうございます。

途中雨に降られる日もありましたが、怪我もなく、
たくさんの笑顔を見ることができてとてもうれしかったです。
そんな洞くつ探険の様子をちょっとだけご紹介。

集合場所からまずは森を歩きながら、洞くつを目指します。
道中、生き物の痕跡や富士山麓ならではの溶岩のお話などもりだくさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に洞窟の入り口に到着します。
軍手やライト、ヘルメットを装着し、洞くつに入る前のレクチャーを受けます。
心と体の準備ができたら、いよいよ洞窟へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗闇の中ではコウモリがお出迎え。
洞窟の様子は行った人だけのお楽しみです!
出てきてみんなで集合写真も撮りました!洞くつポーズばっちりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は夏休みにも実施予定があります。
まだ行ったことがない人、また行ってみたい人、どしどしご参加ください。
自然塾スタッフ一同、心よりお待ちしています!
(2014年5月6日)

お手軽!おうちでできるくんせい教室(4月20日実施)

自然とつながることで、皆さんの暮らしを豊かにしたいと昨年度実施した

「自然と暮らしの講座」で、大雪のため中止になった企画がありましたが、

強い要望により復活!!

 

それが今回の「おうちでできる!お手軽くんせい教室」です。


10歳から中高年の方まで幅広い方が参加してくれました。
ひと口に「燻製」と言っても様々なやり方があり、それぞれ違いがあることや

何を目的にやるかによってやり方が変わること、そしてそれをするためには

何を揃えてどうしたらできるのか、思い出に終わることなく、家に帰って自分で

できるようにと考えた結果、とても実践的な時間となりました。

まずは、くんせい器を自分で作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、食材もみなさんからの差し入れもあっていろんなものを試しました。
さながら実験室。何を燻製したかというと…


豚バラかたまり、鳥モモ肉、ソーセージ、白はんぺん、ちくわ、かまぼこ、チーズ、

ホタテ、ホタルイカ、エビ、しらす、たくあん、人参、しめじ、玉ねぎ(以上、温くん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚(ブリ・シャケ・タラ・サバ)の切り身、ししゃも、卵、(以上、熱くん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、くんせいできあがり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして十分に味わった後、どれがおいしかったかランキングタ~イム!!
結果は… 1位 チーズ 2位 鶏モモ肉 3位 豚バラ肉でした。

いろんなくんせいをみんなで楽しんだ、充実した時間。参加していただいた皆さま、

ありがとうございました。今後も自然と暮らしをつなぐ企画を実施していきますので、

また、お会いしましょう!!(スタッフちょびひげ)

生まれてきたことの素晴らしさ(2014年3月30日実施)

地域の優れた能力を持つ方を講師としてお呼びして、来館者の方々に新たな世界を感じてもらう時間。


今回は、慧翔塾の中西良樹さんに来ていただきました。

参加者は合計22名の方。ありがとうございます。

 

今回のテーマは「生まれてきたことの素晴らしさ」

生きにくい時代と言われる現代ですが、今回の講演会ではその時代をどううまく生きていくかの

ヒントがたくさん散りばめられていました。

前半は、「論語」のお話をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界四大聖人と言われる「孔子」の言葉をまとめたものが「論語」。

今から2000年以上も前に書かれたものなのですが、現代をうまく生きるヒントがたくさんあるのです。

中西さんの実体験などをはさみながらわかりやすくお話いただきました。


中西さんは論語について詳しいだけではなく、合光道という武道の先生もやっています。
後半は、その合光道を実際に体験し、型を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


終了後は、みなさんとってもいい顔をされていましたね!


参加者のみなさん、中西さん、本当にありがとうございました。

こどもの寺子屋(2014年3月29日)実施


小学生限定プログラム「こどもの寺子屋」の第2回目。

参加者は10人、満員御礼でした!
田貫湖周辺の春を探しながら、みんなでのんびり野遊び。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地面からひょっこり芽を出したフキノトウやヨモギ、クレソン。

スタッフが下見したときには見つからなかった、ツクシもちゃんとみんなが見つけてくれましたね。
野原では冬から目覚めた、虫たちが元気に飛び出してきてビックリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

溶け残った雪の上では「冷たい!」「すごいね!」と大興奮でした。
そして、春の恵みを少しだけ頂きました。

みんな「お手伝いするよ~!」と嬉しそうに、野草を洗ったり水をきったり、準備をしてくれましたね!
「食べられるの?」「どんな味?」どきどきの試食タイム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少々苦味のある、フキノトウもみんなペロリ。

揚げたての野草天ぷらの味は格別でした♪
身近なところにも、こんな自然が広がっているのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にみんなで今日の感想を共有。

この春の恵みは冬眠から覚めた動物たちの大切な食べ物にもなるで、

取るときは少しだけにしようね、と約束しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれた、みんな本当にありがとうございました。

また自然塾でお待ちしています!
(2014年3月29日 がちゃ、しまじろう)

富士山洞窟探検(2014年3月22日実施)

春先の晴れた田貫湖、大人気プログラム「富士山洞くつ探検」が行われました。

総勢25名、親子連れやカップルなど色んな方々に参加していただきました!

 

まずは、森の中を探検!足元を見ると、ゴツゴツした溶岩だらけ。そんな道を歩きながら、徐々に洞窟に近付きます。だんだんとワクワク感が高まっていきます。

しばらく歩くと、目の前に洞窟の入り口が現れました!

しっかり準備し、入洞開始!

奥に進むと、溶岩の作り出す放つ独特な雰囲気で参加者もドキドキを隠せないようでした。

そして、そこでは洞窟でしかできない体験をします。それは、ライトと音を消し本来の洞窟の姿を感じる「暗闇体験」。

参加者の心に強く残る時間のようでした。この素晴らしい体験をしたい方は、ぜひ富士山洞窟探検へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洞窟の中を観察すると、ある生き物を発見しました。それは…コウモリ!

天井にぶら下がる姿を見ることができて嬉しかったですね!

 

洞窟での時間を終え、光の世界へ。「まぶしい!」「景色がきれい!」そんな声がありました。

 

最後は「洞窟ポーズ!」で記念写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滅多にできない洞窟探検。いい思い出にしていただけたでしょうか。

 

ぜひまた遊びに来てくださいね!!

 

 

 

自然塾 みそかつ、えびちゃん、たれぞう

富士山本物溶岩洞くつ探険(3月9日)

今年は雪がよくふりましたね。さて、雪がまだ残ってる田貫湖で、

大人気プログラム「富士山溶岩洞くつ探検」を行ってきました。


雪が残っているなか歩くと窟までの道のりには、色んな痕跡が沢山ありました。

動物達の足跡、鹿の毛、ノウサギのフンなどの自然の落し物がいっぱい。


生き物の痕跡を見つけるのに夢中になっていると、いつの間にか洞窟の入り口に到着。

ドキドキ緊張して中に入ると、なんと!入口には、美しい氷の作品が!氷柱や氷筍がきれいにありました。

洞窟内には、コウモリも寝ていました。

そんな中真っ暗闇の洞窟の中ではちょっとしたことに挑戦!いったいどんな感じだったんでしょうか?それは参加した人だけのお楽しみです。

参加してくれた7名の皆様、楽しいひと時をどうもありがとうございました!

2014年3月9日 がちゃ

富士山ぶるぶるキャンプ(2月1日‐2日実施)

今年1発目となるキャンプ!

その名も「富士山ぶるぶるキャンプ」を実施しました!

今回のキャンプのテーマは、雪上キャンプ!雪の積もった富士山麓でテント泊をしました。
きっと初めてづくしの1泊2日になったのではないでしょうか?

参加者は3名と少なめでしたが、その分子供たちのやりたいこと、チャレンジしたいことに耳を傾け、
全員が主役のキャンプを実施することができました。

雪遊びはもちろん!テント立てや夕食作り、火おこし教室、かまくらやアイスづくりにもチャレンジしました!失敗したり成功したり、寒さに負けず大奮闘!

夜には満天の星空を観察したり、温泉でまったりしたり、盛りだくさんの2日間でした。
時間が経つにつれて、どんどんたくましくなる子供たち。

これだからキャンプはやめられませんね!将来どんな子になるのか今から楽しみです。
詳しい様子は写真をご覧ください。

参加してくれたみんな最高の想いでをありがとう!
また自然塾で会おうね!

田貫湖ふれあい自然塾 山村ぼぶ&村瀬みかん

こどもの寺子屋(2014年1月19日)実施

小学生限定プログラム「こどもの寺子屋」がはじまりました。

参加者は4人。1年生あずみん・あやのん、2年生あやちゃん、4年生かいが集まってくれました!

寺子屋では、自分で考える事、まずやってみる事をモットーに失敗は大歓迎!

失敗から、っあそうか!と気付く事を大切にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回目は寒い冬といったら、「焚き火」。火おこしを学ぶ楽しい2時間がはじまりました!

まず、自己紹介からはじまり、楽しくゲームをしてみんなとチームワーク作り!


次に火おこしに必要な火を誕生させるマッチについて勉強!

マッチはどんな特性があるのか?マッチをつけてみる練習や、

火の動きをじっくり観察するなど、日頃だったら意識しない所に注目!


火が怖くてすぐ消したいなって気持ちもあったけれど、どうなったら火が熱くなってきたりするか、

どのようにしたら大きくなるのか?どうしたら安全に扱えるかなど。

1人1人が火と真剣に向き合う時間を過ごしました。


次は、焚き火に必要な木はどんなのがいいのか、実際に森へ拾いにいきました。

針葉樹と広葉樹を比べてみたり、拾った木々を集めて、ロープワークを覚え木々をまとめたり、

役に立つことを身につけて、いよいよ火おこしです。刃物を使って薪をつくっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風が強く、火おこしは無理かなっと心配してましたが、みんなやってくれました!!

どうやったら風から火を守れるかなど試してみて、子どもたちは失敗して、ヒントをつたえて

試してみる。繰り返し繰り返しながら、工夫して火おこしに挑戦していく姿は最初に出会った時のみんなとは

別人のよう♪かっこよかったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっというまの2時間、笑顔いっぱいで初めてあったお友達ともみんな仲良くできました。

次回は3月、またぜひ寺子屋に遊びにきてね♪

参加していただいた皆さまどうもありがとうございました!!


こどもの寺子屋:がちゃ

<< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> 14ページ中8ページ目