富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

たぬきっこクラブ~漁師になる~(2017年8月27日開催)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月27日(日)にたぬきっこクラブ~漁師になる~が開催されました。

天気にも恵まれ、6組16名が自然塾に大集合!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは自然塾が誇る漁師“ちょびひげ”によるはじまりの会からスタート。

漁師ってどんなお仕事なの?今日はどんなことするの?とワクワクの子供たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、「魚の気持ちになる」ということで、川へレッツゴー。自然塾の回りの川は富士山の湧き水が流れているためと~っても冷たい。水温はなんと10℃前後。しかし!その川に住む魚がもちろんいるのです。

家族で協力して、網を使って生き物探しタイム!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚はもちろん、その魚のえさとなる虫たちもたくさんとれて大漁でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、「魚との知恵比べ」を楽しむために富士山の湧き水で育ったニジマスがいる釣り堀へ。釣り堀とはいえニジマスも生き物、一筋縄ではいきません。エサだけ食べられたり、捕まえたと思ったら針がとれたりと苦戦もしましたが、みんなの表情は真剣でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は全員、捕まえることができて、みごと魚との知恵比べに勝利です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その釣った魚をいただくために自然塾へ。ちょびひげ直伝のさばき方できれいに内蔵を取ります。お腹を開いて、塩をかければ準備完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、いよいよ焼く時間です。炭火で焼くとあっという間に出来上がり!

自分で釣った魚のお味はどうだったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちが釣った時は生きていた魚を、さばくことに衝撃を受けた人もいたかもしれません。だけど、僕たちが生き物から命をいただいて、生かされているのを知るきっかけになれば嬉しいです。

 

おわりの会では、魚が釣れてよかった、川にあんなに多くの生き物がいて自分が獲れるなんてビックリ、童心に帰った!子どもがこんなにできるなんて知らなかった!など嬉しい感想をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も大盛況で終わることができました。ありがとうございました!

次回は「登山家になる」です!お楽しみに!!!