富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

たぬき湖夏の大感謝祭(7月12日実施)

15周年記念イベント!たぬき湖夏の大感謝祭

今回のお祭りでは、同じく15周年を迎える休暇村富士さんともコラボしての開催となりました。

今年のお祭りでは15年間今まで支えてくださったみなさんに

感謝の気持ちを込めて、楽しい体験やおいしいお料理をたーくさんご用意しました。

 

自然塾では、時間内にたくさんどじょうを捕まえるどじょうのつかみ取り選手権、ナイフの使い方も学べる竹とんぼ作り、作った後に的に当てにチャレンジする竹の水鉄砲づくりなど。

休暇村では、体がぽかぽかの温泉無料開放、自転車が150円で借りられ田貫湖のクイズラリーが楽しめ、500円で食べられるレストランの料理など。


両施設の強みを活かしてお祭り会場は大盛り上がり。


中でも一番の盛り上がり、熱かったのは抽選会。

休暇村のディナー券、特製ドレッシングやスイカ、プログラムの無料券など

豪華景品が当たるということもあって、抽選券を握りしめた人の熱気が会場を包み込んでいました。

突如、登場した「生き物はかせ」が抽選番号を読み上げ、

大人も子ども大興奮で、抽選会を楽しんでもらえたようでした。

今年の夏まつりも最後まで元気よく終わることができました。

お祭りに来てくれたみなさんはもちろん、今まで15年間支えてくださったすべてのみなさん!

本当にありがとうございました。

 


これからも自然塾をよろしくお願いします。

お祭りの写真は以下をご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コテージモデルルーム大公開!          どじょうのつかみ取り大会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まつぼっくり釣り                 休暇村富士のレストラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹で水鉄砲つくり                     竹とんぼ作り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抽選会会場!                      見事!抽選に当たったご家族

たぬきっこ♪森のようちえん夏(2015年7月4日・5日実施)

「たぬきっこ森のようちえん夏」が開催されました。
梅雨の雨が心配される中、なんと奇跡的に2日間とも外遊びができました!
参加者してくれた9組20名のみなさま。ご参加いただきありがとうございます。

夏っ!!ということでずばりテーマは「虫」!!
昔は遊びの定番だった虫探しも、やったことがない子どもや大人が増えているような気がします。
そこで、「虫とふれあう第一歩♪」をみなさんに体験してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虫の気持ちになって遊んだら、まずは外の草むらで虫探し!
ちょっとした捕まえるコツを教えてあげると、みんな夢中で虫を捕まえてくれました。
中には虫が苦手だけど、一生懸命探した虫は触れたっ!なんていうお友達も。
バッタの赤ちゃんと蝶が大人気でした!


 

 

 

 

 

 

 

 

そして今度は森の中へ!
まだ鳴き声も聞こえていなかったのに、出てきたばかりのセミや、
カミキリムシを見つけることができました。



 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで捕まえた虫たちを今度はお部屋に戻って観察します!
虫かごからシャーレという道具に移し、虫眼鏡でじっくり見ることができました。
足は何本?口の形は?大人も子どもも興味津々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観察したあとは、お気に入りの虫のマイ図鑑を作ってもらいました。
やっぱりはじめて触った虫のことが気になったのかな?


 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は絵本を読んでおしまい。
苦手な生き物も、どんな特徴があるのか?どんな性格なのか?
知れば知るほど距離が縮まっていきます。
おうちの周りでもできるので、子どもと一緒にまたやってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は秋。9月12日(土)・13日(日)に開催です!!
芸術の秋は、森に落ちている宝物を使って楽器を作って遊びましょう!
ご参加お待ちしています!

ぼぶ&なつ




ホタルウォッチング(2015年6月27日・7月4日実施)

6月27日、7月4日にホタルウォッチングが開催されました。

総勢40名のホタルを見たい!という人が自然塾に大集合しました。

 

まずは、ホタルを知る時間。

『ホタルってどんな形!?』というテーマで、家族みんなでホタルの絵を書きます。

見たことがある人は思い出しながら、まだ見たことない人はこんなホタルを

見たいと期待持ちながら賑やかな会場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がった絵は個性に溢れていてどれもステキなホタルでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、ホタルを更に詳しく知れるビデオ鑑賞の時間。

ただこのビデオ鑑賞の後に後に待ち受けていたのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ホタルクイズの大会!!!』家族ごとにチーム名も決め、

ホタルのフシギやヒミツがわかっちゃうクイズに答えます。

そして、今回のプログラムのスペシャルゲスト!生き物博士も登場し楽しい時間を過ごします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、いよいよお待ちかねの『ホタルウォッチング』の時間です。

場所は自然塾の敷地内にある【アカガエルの池】すぐにホタルを見に行くのも良いですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくのなので、夜の森も探険です。

ナナフシやクモ、羽化をする前のセミなど夜の森に住んでいる生き物たちともふれあいます。

 

そして到着アカガエルの池。そこには、たくさんのホタルが!ここでは、ゲンジボタルとヘイケボタルの2種類のホタルがこ

こでは見ることが出来ます。

近くで観察して、種類を見分けてみたり、オスかメスかを当たりとみんなホタルウォッチングを存分に楽しんでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後には、博士のヒミツ道具をプレゼント。昆虫観察で大活躍する【シャーレ】です。

 

これからもみんなで生き物を観察して、お友達になってほしいですね♪

えびちゃん

ムササビウォッチング!(2015年5月30日・6月6日実施)

大人気プログラム!ムササビウォッチングを開催いたしました!

 

田貫湖ふれあい自然塾ではムササビのための巣箱を設置し、来てくれたムササビくんに影響を与えない形で観察させてもらうことをはじめてから数年がたっています。そして今年はGWから時期を少しずらして実施しました!

 

数週間前から調査を開始!

大好物の葉っぱやムササビのフンが確認でき、徐々に期待が高まります。

しかし肝心のムササビの姿が見当たりません。巣箱では観察できなかったものの、林の中から出てくるのを目撃できたこともあり、奇跡を願って開催することを決意しました! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観察の前には、見たことのないムササビの絵を書いてみたり、ムササビ博士によるムササビクイズにも挑戦してもらいました。外も暗くなってきた所で、服を着こんでいざ観察へ。じっと耐えムササビが現れることを望んで息をひそめて待ち構えていました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし結果は、残念なことに今回は現れてくれませんでした。  

 

自然塾に戻り、実際にムササビが観察出来た時の映像を見て、痕跡探しのコツを伝授。参加者の方からは、ムササビのことがたくさん知れてよかった!という言葉も頂き、ほんとうに嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は残念ながら見ることができませんでしたが、今後も継続して調査を続けていくつもりです。そして今度こそムササビの姿を皆さまにお見せしたいと思います。  

 

参加していただいたみなさま、どうもありがとうございました!(スタッフ一同) 

たぬきっこ♪森のようちえん春(2015年5月23日・24日実施)

大人気!「たぬきっこ森のようちえん」が開催されました。
両日とも快晴で、参加者は2日間で計40名。

おかげさまでたくさんの笑顔に出会うことができました!

春のテーマはずばり!「野草」。身近な野草を使った遊びや野草のクッキングに挑戦しました!

 

名札を書いて、みんなで自己紹介をしたら、親子で体を動かすゲームにチャレンジ。

おっきなイモ虫になってみたり、お花でイス取りゲームをして遊びました。

みんな元気もりもり大興奮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、好きなお花を探してみたり、木と友達になったり、鳥の歌声に耳を傾けたり、

お池にあるなぞの白い泡ぶくも発見しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は野草のにおいを嗅ぎわけて、食べられる野草探し!

ヨモギにフキにタンポポにシロツメクサ!

食べられるものって、意外と身近なところにあるものなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに野草を使ったクッキング!今回はヨモギ蒸しパンと野草の天ぷらに挑戦しました!

おなかすいたー!なんて言いながらも、ヨモギをトントン包丁で切って、しっかりお手伝いしてくれました。

みんなでシートを広げてお昼ご飯!途中から天ぷらのバイキングがスタートです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べてみたい野草を摘んできて、その場で揚げる!

みんな大喜びで、きっと癖になること間違いなしですね。

 

最後に絵本を読んでお別れです。あっという間ですっごく楽しい一日でした。

参加してくれたみんな、ありがとう!また自然塾で会いましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は夏。7月4日(土)・5日(日)に開催です!!

みんなで身近な生き物と触れ合って、楽しく遊びましょう!

ご参加お待ちしています!
ぼぶ&なつ

富士山洞くつ探検(2015年4月26日~5月5日開催)

暖かな陽気や富士山の雄大な姿など、

とてもゴールデンな日に富士山洞くつ探検に行ってきました。

 

4/26、4/29、5/3、/5/5の午前と午後の計8回、

富士山に100以上あるうちの溶岩洞窟のひとつにお邪魔してきました。


シカのけもの道の通る森を抜けると、姿を現す洞窟の入口。

一見こわそうに口をあけている暗闇に勇気を振り絞って入ってみると、

中には神秘の世界が広がっていました。

 

外は雨なんて全然降っていないのに、洞窟の中はしずくがポタポタ。

なぜかは参加した人だけの秘密です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洞くつの住人コウモリさんにあいさつして、暗い中で協力しながら進んだりして、

光のいっさい入らない真っ暗闇を満喫してきました。

 

子どもたちはもちろんなのですが、大人の方たちが好奇心を持って楽しんでいた姿が印象的で、

そういった姿を見られる子どもたちは幸せなことだなあと、逆にこちらが勉強させていただきました。

 

参加していただいた総勢126名の方々、どうもありがとうございましたー!!

次回は6月28日、みなさまの参加をお待ちしています! (スタッフ一同)

富士山たき火の達人キャンプ(2015年2月7-8日実施)

さむ~い冬といえば、やっぱり「たき火」!

寒さを吹き飛ばす!たき火の達人キャンプを実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しく雪の残った田貫湖に、集まってくれたのは総勢11名の子どもたち。

夏のキャンプに参加してくれた子や初めての子も元気いっぱい。

さっそく予定外の雪合戦からスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬といえど、キャンプなので外にお家を建てます!

テントを建てたことがある人とない人に分かれて、みんな頑張って建てました。

そしていよいよたき火の達人を目指す挑戦が始まります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はなんとっ!特別ゲストにあの「マッチ君」が来てくれました。

みんなにたくさんいじられた後、マッチくんからのレクチャーが始まります。

まずはマッチに火をつけることから。みんな家で練習していたのかすごく上手でした。

そしてナタの使い方を習ったら、本番突入!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ナタと丸太とマッチだけを使って火をおこしてもらいました。

試行錯誤なかなか火がつかないチームもいましたが、なんとか全員合格!

今度はこの火を使って夕飯作りにチャンレンジです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

災害時にも役立つと言われる、空き缶で炊飯をしました。

そして体が温まるスープに焼きリンゴ。もちろん準備から片づけまで子どもたちが頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べたあとは夜のお楽しみをして、テントの中へ。

スタッフも一緒に寝たのですが、みんな疲れていたのか、すぐに寝ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝は、ホットココアでスタート。

朝からテントの片付けをし、早速火おこし!

みんな慣れた手つきでどんどん火をおこしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝はたき火でパンを焼き、温かいシチューをいただきました。

そして、二日目のメインは、ダッチオーブンを使った「丸鶏料理!」

2時間コトコト煮込んで出来上がり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも温泉に入ったり、自由時間に雪で遊んだり、

あーっという間の2日間でした!

お別れの会では、みんなから一泊二日は短い!と言ってもらえました。

火離れが進む今だからこそ、火の危険な所、楽しい所を知ってほしい。

今回のキャンプでそんな僕らの想いが少しでも伝わってくれていたら嬉しいです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また田貫湖でまってるよ!ありがとー!

ぼぶ、みそかつ、えびちゃん、ネイガー、マッチ君

田貫湖やまのぼりクラブ~二子山スノーシュートレッキング~(2月1日実施)

今年最初の山登り企画!

富士山麓にある二子山めがけて、スノーシュートレッキングを実施しました。

集まった参加者は全部で6名!アットホームな雰囲気で登山スタート。

 

天気は快晴で、雪の量もまさにスノーシュー日和といった感じでした。

登っていくと、富士山、宝永山、二子山が目に飛び込んできます。

そして、後ろを振り返れば駿河湾もくっきり見えます!

これでもかっ!というくらいに景色を堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、朝から風が強く、登れば登るほどどんどん強風に。。。

体を飛ばされそうになりながらも一致団結し、山頂へ!

全員無事二子山の下塚までたどり着くことが出来ましたー。

 

帰りは雪でなんとアイスを作りながら、下山!

解散前に美味しくいただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念に集合写真もぱちり!

参加してくれた皆様、どうもありがとうございましたっ!

山登り担当 山村ぼぶ(2015年2月1日)

お正月スペシャル(元旦~4日開催)

お正月の元旦から4日までで、のべ1765名の方が自然塾に遊びに来てくれました。

 

自然塾は元旦から大盛り上がり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年の恒例のお餅つき大会。

ぺったんぺったんと大人も子どもも一生懸命お餅をついてくれました。

自分たちでついたお餅の味は格別!

みんな笑顔で頬張っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日から書き初めがスタート!

宿題を抱えた子ども達がやってきたり、今年の目標を一筆する

大人など、個性豊かな作品が出揃いました。

やっぱり、書初めで自分の気持ちや思いを書くことは、気が引き締まりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は凧作り!

和紙と竹ひごを使った昔ながらの方法で手作りをします。

設計図を書く所から自分たちで行い、見事完成した凧は

高く舞い上がって行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、石で今年の干支「ひつじ」を作るプログラムやたぬき湖謎解き探偵事務所新シリーズの登場、昔あそび大会、火おこし教室など。

お正月から沢山の方々に楽しんで頂けたようです。

 

自然塾では、今年も様々なイベントを企画しています。

ぜひ、遊びに来て下さい。

 

田貫湖ふれあい自然塾スタッフ 一同

巣箱作りと冬鳥ウォッチング(12月14日開催)

冬は葉が落ち裸木となり、鳥の姿を見つけやすく、北の国からやってきた鳥達で賑わいます。

そして、小鳥たちは春の子育てのために良い巣穴を探し始めます。

鳥を楽しむには絶好の季節!

 

晴天の中、巣箱作り&冬鳥ウォッチングが行われました。

 

スタッフは鳥好きの2人。むさし&えびちゃんです。

参加者は14名と多くの方が参加してくださいました。

 

まずは、みんながどれくらい鳥を知っているかチェック!

知っている鳥の名前をどんどんと挙げてもらうのですが・・・

驚くほど、鳥の名前が出てきます。みんなが鳥を好きなのがわかりますね。

 

続いて鳥について知ってもらうクイズ大会を開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日本には野鳥が何種類いる?」

「世界で一番重い鳥は?」

「鳥はなんで飛べるの?」

などなど。みんな鳥の面白い知識を得れたみたいです。

 

更に鳥について知ってもらうために今回、特別ゲストをお招きしました。

その名もアイガモの「がーこ君」。がーこ君は巣箱に入る鳥ではありませんが、鳥代表として来てくれあました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽のさわり心地や体温を感じたり、がーこ君とふれあうことで鳥をより身近に感じてもらえたのではないでしょうか?

 

さぁ、それではお待ちかねの。

鳥の巣箱作りの時間です!

 

ノコギリをギコギコ、トンカチをトントン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな巣箱作りに集中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤスリで仕上げし・・・

ついに巣箱が完成!

 

果たして鳥は入ってくれるのか!?

かけるのに良い木は?かけるのに気をつけることは?

巣箱のかけ方のコツををむさしから伝授。

きっとコツを知ったみんななら鳥を呼び寄せられるはず!!!

 

冬鳥ウォッチングの時間です。

まずはえびちゃんから双眼鏡の使い方を伝授されます。

最初は動かないものを見つける練習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、双眼鏡の使い方もバッチシ!

それでは、いよいよ野鳥探しの探検へ出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな双眼鏡で鳥を探します。大人数で探したのでたくさんの鳥を観察することができました。中でも参加者の心を虜にしたのがこの鳥。

イカルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな黄色いくちばし、少し丸まった体が特徴的。綺麗な鳴き声を響かせます。

普段みなれない鳥のため参加者は大喜び。

そしてとてもサービス精神旺盛の彼は、同じ場所に居続けてくれました。

そのおかげたっぷり観察することができました。

 

それではいよいよおしまいの時間になりました。

家族ごとに感想を聞いてみると・・・

「みたことない鳥が見れてよかった!」、「双眼鏡の使い方を知れて良かった!」、「自分の手で巣箱を作ることが出来た!」など満足して頂けたようです。

 

鳥は私たちの生活で1年中姿を見せてくれる生き物です。

これのプログラムを機会に鳥をより好きになり、身近にいる鳥に注目したり、どんどん観察するきっかけになってもらえれば嬉しいです。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 15ページ中6ページ目