富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

大人のための生き物講座!~紅葉~ 

大人のための生き物講座ということで、「紅葉」そして「植物」をテーマに
西臼塚巨木の森のトレッキング!に行ってきました。

 

参加者は2名と少なかったでしたが、
森の中の紅葉はまさに今が見ごろといった感じに!

 

少し天気も崩れていましたが、森の中はマイナスイオンたっぷりで、
風もなく、巨木の森をゆったりと歩くことができました。

 

歩きながら、イノシシやシカなど動物の痕跡を見つけたり、
10種類以上の紅葉・黄葉したカエデも見ることができました。

 

またお昼には、植物を使った香水作りにチャレンジ!
作った香水のにおいを嗅げば、たちまち森の中にいるような感覚になること間違いなしです。

 

他にも富士山の噴火口をのぞいてみたり、巨木の麓に立って枝葉の広がりを感じてみたり、
植物の生命力は本当にすごいですね。

 

鮮やかな色の木に囲まれて、改めて森の力が実感できた一日でした。
参加してくれた皆さんどうもありがとうございました!(ぼぶ)

 

秋のムササビウォッチング

今年の秋も大人気プログラム「ムササビウォッチング」を開催しました。

このプログラム前には、ほぼ毎日スタッフで観察します。ライトも新調して臨んだのですが
姿を見れたり見れなかったりと気まぐれな日が続きました。
むむむ。当日は見れるかどうか。奇跡を願って、いざ本番!


 まずは、観察前にムササビを知るところから。何も見ないでみんなの頭の中のムササビを
絵に描こう!でもいざ絵で描こうとすると、これが案外難しい。そして、ムササビ博士も
登場してのムササビクイズで知識を深めることができました。
さぁ、服を着こんでいざ観察へ。昼間よりもちょっと冷える中、みなさん、
じっと耐えてムササビが現れることを望んで息をひそめて待ち構えていました。

 

でも結果は、残念なことに今回は現れてくれませんでした。

 

室内に戻り、自然塾秘蔵のムササビ映像を一緒に見て、痕跡探しのコツを伝授。
参加者の方から、観察へのプロセスや思い通りにならないことも子供へは良い経験で
楽しかったとの言葉をいただきました。
見られなかったのは残念ですが、夜の世界にこんな生き物が暮らしていることは、
知ってもらえたと思います。これを機に、夜を歩く気持ちが少し変わるといいな。

 

来ていただいたみなさん、ありがとうございました。またお会いしましょう!(ちょびひげ・がちゃ・ぼぶ)

たぬきっこ森のようちえん~秋~

たぬきっこ♪森のようちえん秋を実施いたしました!今回は土曜日・日曜日と2回!台風が迫ってきている中でしたが、天気は両方とも晴れ♪

今回は芸術の秋ということで、秋の素敵な落し物を見つけて、葉っぱのステンドグラス作りをしました!
森の中にまず、出発!そして、なんとそこには、ドングリの木たちがハンモックをつけて待っていた!!   ハンモックに揺られて、木の葉っぱになってみよう!からスタート!下からのぞく葉っぱの様子は、どうだったかな?子どもたちは、喜び、赤ちゃんは眠くなっていました。そして、なんといってもお父さん、お母さんも一緒にのって楽しんでくれました!
ふと足元を見てみると、いろんな落ち葉や枝、木の実、色がかわっている葉っぱなどが落ちていたね。   秋の変化がいっぱいあったね♪夏の元気いっぱいの虫からリーンリーンというやさしい音色のコオロギの声、芝生広場には、ピョーンと跳ぶバッタ、トンボなど、沢山の生き物にも会えたし、捕まえてみたね!      ひろった見つけた葉っぱで、葉っぱのステンドグラスづくり!みんな自分だけの素敵な1枚を仕上げてくれました。ほんとうに綺麗でしたよ!お昼を食べたあと、秋の実のひとつ、ドングリを食べたね!          ドングリっておいしーことがわかったぞ!最後は、青空絵本♪
今回は、秋ということで、これからの紅葉や木の実の楽しみ方を知っていただけたのではないでしょうか?秋が深まるこれから素敵な親子の時間をすごしてくださいね!ありがとうございました!またお会いできるのを楽しみにしています!!(がちゃ・ちょびひげ)

  

  

 

富士山ダイナミックキャンプ!

自然塾で初の3泊4日のキャンプ「富士山ダイナミックキャンプ!」を実施しました。

参加してくれた子は県内外から13名!夏休み終わる直前で、少し少なめの人数でしたが、

来た子はそれを補って余りある元気っぷり!調子に乗りすぎてスタッフに何度も怒られて

いる場面もありました(笑)

 

4日間すべて天気に恵まれたおかげで、様々なダイナミックなチャレンジができました。

木と人の暮らしの関わり方を知るクイズなどを交えた木の名札作り、大工さんになってテントを立て、

火をおこすところからやる料理人体験、2000mを越える山登りに挑戦!宝永火口トレッキング、

お風呂を作って入るテルマエ・ダイナミック!

そして、自転車で謎を解いてまわる旅では、地図を読み、滝をくぐりぬけ、魚を釣り、沢でスイカを割る、

などなど。夜はかくれんぼをすることで夜に生きる生き物たちの気持ちを味わったり、

キャンプファイヤーではみんな立派な出し物をして、ゲラゲラ 笑いが止まらなかったり・・・。

みんなハードなスケジュールにも関わらず元気いっぱい!4日間、徐々に子どもたちの自主性を生かして

行動を決めていく生活となっていく中で、お互いの意見をぶつけ合い、解決していく姿はかっこよかったよ~!!


来年もさらにダイナミックなキャンプを目指して頑張ります!来てくれてたみんなありがとう!!

(スタッフ:ちょびひげ、がちゃ、ぼぶ、いけごり)

冨士山洞くつ探険8月11日-18日

みなさま

 

夏もあっという間に過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか?

お盆の時期に行った、冨士山洞くつ探険のご報告です。

 

8月11日から18日まで、午前・午後と計8回。

延べなんと!209名の方が参加してくれました。

 

当日は曇や突然の雨など、あまり天候がよくありませんでしたが、

洞くつに入ってしまえばこっちのものです。

去年の台風でも、地震があってもビクともしない洞くつの迫力に、

子供だけでなく、大人の方にとっても新たな発見がたくさんあったのではないでしょうか?

 

洞くつに行くまでの道中では、動物の痕跡を探してみたり、

冨士山世界遺産に関わる歴史に触れてみたりと、盛りだくさん。

 

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

夏が終わっても、また田貫湖に遊びに来てくださいねー!(スタッフ一同)

 

 

 

 

 

 

 

たぬきっこ♪森のようちえん~夏~

たぬきっこ♪森のようちえん夏を実施いたしました!なんと、直前に雨が降るというハプニングが!でもみんなが外にでるころには、しっかりと雨がやみ、過ごしやすい気候になりました~☆
今回は生き物と触れ合うということで、忍者の生き物たちを見つける旅へ!みんなでレッツゴー!今回はなんと!!特別ゲストの昆虫博士と一緒に森の中へ!!
虫かごもって網もって、隠れ上手な虫たちを見つけては、つかまえてみたり、さわってみたり。ドキドキだけど、さわった感覚などビックリする子も!みんなが不思議だな~おもしろな~と探検しながら、お父さんたちも大活躍!跳んでいるトンボやバッタなどを捕まえるなど子どもたちの前で汗だくになってがんばっておりました!!(パチパチ)
部屋にもどってからは、ふれあいタイム!昆虫のトップアイドルカブトムシやクワガタたち、そしてナナフシの不思議な動きに目が丸くなる子も。生き物の触り方を知ればこっちのものさ!!そしていつもの青空絵本!今日は、虫の親子の絵本を読みました!見つけた!しってる! との子どもたちの声。自分がわかったことを伝えたい気持ちがいっぱいだったね♪
最後には、昆虫博士からのプレゼント(シャーレ)をもらって最後は全員でヤッター!
夏休み、隠れんぼ上手な生き物達をぜひ家族のみなさまで見つけてみてくださいね!
参加して下さったみなさまありがとうございました!!(がちゃ)

田貫湖冒険キャンプ~入門編~

夏休みに子どもキャンプの田貫湖冒険キャンプ~入門編~を実施しました!
入門編ですが、なんと2泊3日と今年は1泊のばしての実施。

参加者の子ども達は1年生~6年生までの19名!3日間ともにとってもいい晴天にめぐまれました!!!
はじめてに挑戦しよう!というのが今回の大きなテーマ。

子どもたちは、それぞれこのキャンプで色々体験してくれたのではないでしょうか!


失敗しても大丈夫!失敗から学べ!ということで、スタッフはほとんど手助けしませんでした!
火おこしを一生懸命する姿や、なれない包丁をつかって料理する姿、8メートルの壁、クライミングに挑戦するなど・・。富士山の湧水の冷たさにぶるぶるする姿!

みんないい表情していましたよ!

朝5時に見えた美しい富士山に感動し、夜は懐中電灯没収(笑)で赤ちょうちん持っての肝試し、

暗闇かくれんぼに汗だくになり、そして最後の夜は温泉!!


3日目はみんなで流しそうめんつくって、流しそうめんパーティー!

自分たちでつくるから、おいしかったね!!
手に擦り傷などや虫さされなど出来たけど、これは頑張った勲章だ!!

また、次にみんなにあえるのをとっても楽しみにしているよ!!
参加していただいたみなさん、ありがとうございました♪また、会いましょう!!

(キャンプ長:がちゃ、コック長:ボブ、ふざけ長:ちょびひげ、あそび長:ぴの)

たぬき湖夏まつり2012

毎年恒例!
たぬき湖夏まつりを開催いたしました!!

 

当日は暑くもなく、寒くもなくと絶好のお祭り日和。
来館者数も延べ4652名と、例年にも増してにぎやかなお祭りになりました。

 

今年で第10回目となる夏まつりのテーマは、
『ここちよい暮らしをおくる知恵がつまったお祭り』。

 

震災後の今だからこそ、足元にある日常をもう一度見直すきっかけや
ヒントがつまったお祭りにしたい、そんな思いで様々なことにチャレンジしました。

 

辰年にちなんだ「竹でドラゴン流しうどん」をはじめとする竹細工や、
普段口にする野菜、当たり前に使う電気について考えてみたり、
今回のお祭りが少しでもみなさまのお役に立てていたら、嬉しいです。

 

来年もさらに盛り上げていきますので、
みなさま田貫湖に遊びにきてくださいね!

 

当日の様子は下の写真をご覧くださーい♪

 

 ~竹でマイ箸・竹とんぼ作り~              ~本日開店!紙芝居屋さん~

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

    

 

 

    ~自転車で発電してみよう!~              ~なたね油しぼり体験~                   

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

    

  

   ~盲導犬ふれあいコーナー~               ~エコ石けんづくり~

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~ハンモックの森登場!~                ~お祭り全体の様子~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ~竹でドラゴン流しうどん~              ~みんなでおいしくいただきます~

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~竹であんどんづくり!~                ~オカリナ吹奏体験~

 

親子で学ぶ!生き物ふしぎ探検隊~ホタルの巻~

生き物ふしぎ探検隊シリーズ第2弾!
大人気「ホタルウォッチング」を開催しました。
 

田貫湖周辺では、毎年梅雨の時期になるとホタルを観察することができます。

 しかしながら昨年度の大きな台風の影響で、今年はいつも見ていた場所での観察ができず。
当日も梅雨ならではの天気に、ホタルはちゃんと飛んでくれるのか、ヒヤヒヤしながらの実施になりました。

 

6/30・7/7の2日間にわたって開催をした観察会には、計13家族44名の方々が参加をしてくれました。

 館内で、ホタルがどういう生き物なのか、ゲームやクイズをしながら学んだあとは、
いよいよホタルウォッチングに出発!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

スペシャルゲストの「ホタル博士」も登場し、さっそく観察に出かけると、
みなさんの日ごろの行いがいいのか、両日ともばっちりホタルを見ることができました!!

 

ホタルを実際手に取って、オスとメスの違いや感触などを体験してもらいました。

 きっと初めて見る人も、何回も見てる人にとっても、驚きがたくさんあったのではないでしょうか?

 来年もきれいなホタルが見れますように!!

 

参加してくれた方々、どうもありがとうございました。 スタッフ一同 

 

 

 

 

 

 

富士山親子キャンプ~初夏の巻~

富士山のふもとで、親子で自然大満喫のキャンプを実施しました。

東海地方が梅雨入りした翌日からの親子キャンプ。
前日から当日朝まで雨が降っていましたが、はじまるとあれよあれよと雨がやみ、

天気にめぐまれた2日間となりました。

 

自分の住む家=テントを立てる大工さん、料理に使う火を自分でおこしておいしい料理を

作り上げた料理人たち。そして、夜の暗闇や凍りつく極地=富士山の洞窟探検を果敢に

挑んだ探検家軍団といろんな職人さんに変身したみなさんでした。

 

とにかく遊び倒した2日間。みんないい顔してましたよ!
これを機会にキャンプを自分たちでしてみたり、自然の中に出かける機会が増えるといいなあ!

 

参加していただいたみなさん、ありがとうございました♪
また、会いましょう!
(ちょびひげ、がちゃ、まりー)

 

<< 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> 16ページ中15ページ目