富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

第4回たぬきっこクラブ~登山家になる~(2016年10月23日実施)

秋の涼しさを感じる田貫湖では、山を眺めると木々の葉の紅葉が

少しずつ始まってきたのがわかります。

 

秋は山登りにはもってこいの季節。

富士山が見える10月23日(日)、たぬきっこクラブシリーズ第4弾、

登山家になるが開催されました。

登山家になるため9組23名の親子がふれあい自然塾に訪れてくれました。

 

第4回は登山家になると題して、富士山ネイチャーツアーで活躍され、

登山家の岩崎しゃけさんを講師に招き、山登り。

 

今回、登る山は「長者ヶ岳」というふれあい自然塾の近くにある標高1300メートル程の山。

田貫湖の標高は680m程なので、700m以上の高さを登って行かなくてはなりません。

参加者の中には、今日の日のために歩く練習や事前に登山道の入り口を見に来た方もいました。

みなさんやる気満々で嬉しいです♪

 

山登りは準備が大切。まずは、一日の予定と心構えの確認です。

みんな、しゃけさんの話をしっかり聞いています。

「自然に!自分に!!仲間に!!!優しく」をモットーに1日頑張ります。

準備運動してしゅっぱーつ!

 

山登り中の子供たちは元気いっぱい!

疲れを知らせず元気に会話をしながら登っていきます。

大人もそんな子供たちの体力や元気に驚かされることばかりでした。

1時間30分程歩き深い森の中を抜けていくと、そこには富士山と田貫湖が広がっていました。

普段は上から見ることない田貫湖、自然塾も眺める高さまで登ることができました。

みんなとっても満足な顔です!

 

そして、お待ちかねのお昼ご飯。

山の上で景色を見ながら食べるご飯はまた格別です。

 

お昼を食べた後は、いけるところまで行こうとまた登り始めます。

それからまた1時間ほど歩き、山頂には行かず引き返します。

山頂を目指していましたが、みんなの体力と帰るまで時間と相談し

、降りることを決意します。だけど、みんなとってもいい顔をしています。

 

それは、みんなで登れて楽しかったから、

子供たちが親の想像以上に頑張ったから色んな理由があると思います。

「また、山に登りたい」「子どもがここまで登れるとは思わなかった!」など様々な声も頂きました。

 

最後は、登山家のしゃけさんから登山家になるために今からできることを話してもらい終わります。

 

今回を機会に少しでも山に興味をもってもらったり、自然に遊びにいく機会が増えてくれば嬉しいです。

次回は「野外料理人になる」です!

こちらもお楽しみに!!!

 

<< 1 >> 1ページ中1ページ目