富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

巣箱作りと冬鳥ウォッチング(12月14日開催)

冬は葉が落ち裸木となり、鳥の姿を見つけやすく、北の国からやってきた鳥達で賑わいます。

そして、小鳥たちは春の子育てのために良い巣穴を探し始めます。

鳥を楽しむには絶好の季節!

 

晴天の中、巣箱作り&冬鳥ウォッチングが行われました。

 

スタッフは鳥好きの2人。むさし&えびちゃんです。

参加者は14名と多くの方が参加してくださいました。

 

まずは、みんながどれくらい鳥を知っているかチェック!

知っている鳥の名前をどんどんと挙げてもらうのですが・・・

驚くほど、鳥の名前が出てきます。みんなが鳥を好きなのがわかりますね。

 

続いて鳥について知ってもらうクイズ大会を開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日本には野鳥が何種類いる?」

「世界で一番重い鳥は?」

「鳥はなんで飛べるの?」

などなど。みんな鳥の面白い知識を得れたみたいです。

 

更に鳥について知ってもらうために今回、特別ゲストをお招きしました。

その名もアイガモの「がーこ君」。がーこ君は巣箱に入る鳥ではありませんが、鳥代表として来てくれあました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽のさわり心地や体温を感じたり、がーこ君とふれあうことで鳥をより身近に感じてもらえたのではないでしょうか?

 

さぁ、それではお待ちかねの。

鳥の巣箱作りの時間です!

 

ノコギリをギコギコ、トンカチをトントン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな巣箱作りに集中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤスリで仕上げし・・・

ついに巣箱が完成!

 

果たして鳥は入ってくれるのか!?

かけるのに良い木は?かけるのに気をつけることは?

巣箱のかけ方のコツををむさしから伝授。

きっとコツを知ったみんななら鳥を呼び寄せられるはず!!!

 

冬鳥ウォッチングの時間です。

まずはえびちゃんから双眼鏡の使い方を伝授されます。

最初は動かないものを見つける練習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、双眼鏡の使い方もバッチシ!

それでは、いよいよ野鳥探しの探検へ出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな双眼鏡で鳥を探します。大人数で探したのでたくさんの鳥を観察することができました。中でも参加者の心を虜にしたのがこの鳥。

イカルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな黄色いくちばし、少し丸まった体が特徴的。綺麗な鳴き声を響かせます。

普段みなれない鳥のため参加者は大喜び。

そしてとてもサービス精神旺盛の彼は、同じ場所に居続けてくれました。

そのおかげたっぷり観察することができました。

 

それではいよいよおしまいの時間になりました。

家族ごとに感想を聞いてみると・・・

「みたことない鳥が見れてよかった!」、「双眼鏡の使い方を知れて良かった!」、「自分の手で巣箱を作ることが出来た!」など満足して頂けたようです。

 

鳥は私たちの生活で1年中姿を見せてくれる生き物です。

これのプログラムを機会に鳥をより好きになり、身近にいる鳥に注目したり、どんどん観察するきっかけになってもらえれば嬉しいです。

味噌作りマスターになろう!(12月7日実施)

「味噌作りマスターになろう!」の実施報告です。

今回の参加者は12名。

皆さん、果たして味噌作りマスターには

なれたのでしょうか。

 

今回は味噌の作り方だけでなく、

「味噌のいろいろ」についても知ってもらいたかったので

クイズ大会も行いました!

 

例えば、

味噌はなにでできている?

味噌の原料の大豆は、どんなものに変化する?

日本で使われている大豆はどこで作られたもの?

などです。

 

 

大豆について興味のある方、ぜひこちらをご覧ください。

日本食には欠かせない大豆のほとんどが○○産だなんて…。

http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/daizu/d_tisiki/

 

 

 

 

大豆について知ったところで、いよいよ味噌作り!

すでに煮てある大豆を、つぶしていきます。

今回は、なんと杵と臼を使っちゃいます!

杵が重くて、子どもたちにはちょっと大変だったかも?

でも頑張ってつぶしてくれました。

 

 

 

つぶれた大豆は、塩と麹を混ぜたものに加え、さらに混ぜ混ぜ。

ここで大事なのが、「おいしくなってね!」と気持ちを込めること。

麹は生きているので、その気持ちがきっと届いているはず!?

 

 

 

混ざったら、容器に入れて完成。

でも、まだ食べられません。

じっくり熟成させ、来年の9月くらいにはおいしい味噌が出来上がります。

待つ楽しみを感じてほしいと思っています。

 

 

 

そのあとは、みんなでお昼ご飯を頂きます。

・炊き立てごはん

・じっくりだしから取ったお味噌汁

・サトイモの醤油麹煮

・塩麹や醤油麹を使ったお漬物5種類

とってもヘルシー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでわいわい食べるってやっぱりいいね!

 

 

 

最後は感想を言い合い、おしまい。

 

さて、自然塾で行われる食育系プログラムは、今季あと二回(予定)です。

 

☆12月23日 丸鶏を使ったローストチキン作り

☆2月15日 塩麹&醤油麹&3種の漬物作り

 

です。

まだ空きがあります。ぜひお早めにご予約ください。

 

スタッフ 磯川(みそかつ)

たぬきっこ♪森のようちえん~冬~11月29日・30日実施

今年度最後のたぬきっこ森のようちえん。

土曜日は雨から晴天・日曜日は曇りとお天気は目まぐるしかったですが、

子ども達は元気よくすごしていました!!
今回は焚き火とおやつ作りに挑戦。


焚き火に必要な落ち葉や木々を集めに森へ出発!

足元には落ち葉の道が広がっていました。
みんなで落ち葉を集めいつのまにか落ち葉富士山や落ち葉列車へと代わりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しく落ち葉で遊んだあとは、焚き火実験♪

焚き火に濡れた落ち葉をいれるとどうなるのかな?

煙が沢山出たことから濡れた葉っぱはダメと発見!

焚き火の特徴を学べた時間でした。


今度は、その火をマッチから誕生させてみようっという事にチャレンジ。

マッチから火が出るとドキドキする子も怖がるこもいましたが、

感じた気持ちは子どもの心に残ります。素直な気持ちは大切。
火がつけれたらロウソクにつけます。

お父さんお母さんがお子さんに丁寧に伝えてる様子はとっても素敵でした~!


今度はおやつを作る時間。竹でバームクーヘン作りに挑戦。

ぐるぐる回し少しづつつなげて大きくなっていきました!!

できあがったバームクーヘンを抜く瞬間はワ~との歓声!!
自分の顔ぐらいにあるおやつを美味しく頂きました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段使わないマッチの体験や冬だからこそ遊べる落ち葉遊び・たき火でのおやつ作り。

盛りだくさんのたぬきっこ冬でしたね!
あっという間でしたが、心に残る時間だったのではないでしょうか?

これで今年度のたぬきっこは終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれた皆様本当にありがとうございました!
次年度は、新担当ボブの新しいたぬきっこがスタートいたします!

乞うご期待!

 

来年皆さんに会えるのを楽しみにしていま~す♪(ボブ)

 

スタッフ:がちゃ&ボブ

<< 1 >> 1ページ中1ページ目