富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

たぬきっこ♪森のようちえん~春~(5月24・25日開催)

たぬきっこ森のようちえん春をおこないました!

この時期の田貫湖は新緑の季節。

標高が680メートルの田貫湖にはまだまだ春がいっぱい残ってるんですよ~!
そんな中、二日間で11組25名の親子と楽しい時間を過ごす事ができました!
たぬきっこもりのようちえんの様子をちょこっとご紹介♪
春をみつけにお散歩へ出発!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然塾の芝生広場ではシロツメクサがこの時期足元いっぱいに咲いています。

そんな草花で遊びをしてみました。子ども以上にお父さん、お母さんが夢中になっていましたね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その次は、いつもなら木道を通るけど、今回はそこを通りません!!視線を少し低くして道がないとろこを歩きます!小さな虫を見つけたり、ドングリの芽がいっぱいあったり苔を触ったり!立ち止まって蟻の行列をジーっと見たり・・。ほんとに子ども達の発見には驚かされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は春の味を知るために、食べる葉っぱやお花を探しました。

春は美味しい草花がいっぱいなんです。ヨモギのお団子とそれ以外は天ぷらとしていただきました♪

おいしかったねー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おなかいっぱいになった後は、青空絵本!「みつけよう春」という絵本を読みました。

絵本の中には、春になるとみれる生き物や草花がいっぱい。

絵本の中にでてきたカエルを最後はみんなで触ってたぬきっこもりのようちえんは終わりました。

 

 

あっという間の時間でしたが、その中でじっくり見たり、触ったり、匂いをかいだり、食べてみたり・・。

カラダいっぱいに春を感じてもらえたのではないでしょうか!
ぜひ、お家の周りにも楽しい発見を親子で見つけてみてくださいね♪
最後に、みんなの笑顔が私達スタッフにとっては素敵な宝物でした!

また、あそびにきてくれるのをまってま~す♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


参加して下さった皆さま、どうもありがとうございました!!また会いましょう!

がちゃ&ちょびひげ

田貫湖やまのぼりクラブ~長者が岳トレッキング~(5月18日実施)

今年も山登りシーズンの到来です!

第1弾は田貫湖の裏山、長者が岳-天子が岳に登ってきました!

参加者は4名。新緑の森の中、富士山も終始見られるこれ以上ないコンディションでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期の魅力は何と言っても、「シロヤシオ」の花。

雪の影響もあり、開花時期に冷や冷やしていましたが、なんとこの日は満開!

私たちの他にも、多くの登山客でにぎわっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道中は、図鑑片手に新緑の植物観察講座&小さなお花見。

チゴユリ、ギンリョウソウ、スミレ、珍しい白花のフデリンドウにも出逢うことができました。

次回は、またまた新緑目当てに「愛鷹山」に登ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はどんな出会いがあるのでしょうか?今からわくわくしています。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

 

自然塾やまのぼり担当 山村

(2014年5月18日)

GW特集5ムササビウォッチング(5月4日実施)

今年二回目のムササビウォッチング。

前回4月26日はムササビを見ることはできませんでしたが、代わりにとっても素敵な生き物が見られましたね。

ムササビウォッチングは実施日の1週間位前から調査をするのですが、今回は全く見られていない状況でした。

前日にも、(半ば諦めながら)調査を行いました。

息を潜めながらムササビを待っていると…なんと出ました!

全回、ハクビシンが巣箱にしていた場所からムササビが顔を出したんです!

新芽を食べるために、自然塾の森にやってきたのでしょうか。

 


では、当日はどうだったのでしょうか。

前回同様、はじめにムササビってどんな生き物かを面白おかしく学び、暗くなリ始めたところで、出発!


巣箱が見える場所に到着し、双眼鏡で覗きます。


しばらくすると、あ、何か動いた!

しっぽが見え隠れしています。そのままじっくり待ちます。

果たしてムササビなのか、はたまたハクビシンなのか…


お、顔を出しました!ムササビだー!!


喜びたいけど、声は出せない!

ムササビは数分間、周りの状況を確認し、巣箱から出ました。

するするっと木に登り、ジャンプ!!ばっちり滑空している姿を見ることもできました。


そのムササビは森の奥に消えてしまったので、館内に戻ろうとしたその時、別の場所からもう一匹ムササビがやってきたのです!

なんてラッキー!

その個体もしっかり観察できました。


あれだけ長い時間観察できるのも珍しい事なので、スタッフも興奮気味でした。


館内に戻り、みんなで写真をパチリ。いい顔していますね!
自然塾の森にはムササビはだけでなく、様々な生きものが住んでします。またぜひ遊びに来て下さい!

スタッフ みそかつ、ぼぶ、生き物はかせ、えびちゃん

 

GW特集4ムササビウォッチング(4月26日実施)

今年も始まりました!ムササビウォッチング!

去年の秋以来の実施です。その時は高確率で姿を現していましたが、今年の実施前の調査では、全く見られませんでした。

果たして当日は見ることができたのでしょうか?

今回の参加者は一組2名。


まずは、ムササビってどんな生き物かをクイズを通じて知り、外が暗くなり始めたとこで、抜き足差し足で、巣箱に近づきます。


巣箱が見える場所に着き、双眼鏡を覗くと、中で何か動いているのを確認!

そのまま息を潜め観察します。


しばらくすると顔を出しました!


あれ?ムササビじゃない?
ムササビは顔の輪郭に沿って白い毛が生えているのですが、それが見当たらないのです。

代わりにおでこから鼻にかけて白い線が…。

その動物が巣箱から出て、分かりました。ハクビシンです。
この森に住んでいることは知っていましたが、まさか巣箱に入っているとは。
しかも二匹住んでいました。


とっても木登りが上手なハクビシン。そのまま、森の奥に消えていきました。

残念ながらムササビは見られませんでしたが、野生に生きる動物を見ることができて、ドキドキしましたね。


また、様々な生きものたちが住むこの森に遊びに来てくださいね!
ご参加ありがとうございました!


スタッフ ぼぶ、生き物はかせ、みそかつ

 

GW特集2 富士山溶岩洞くつ探険(4月27日、5月3日、5月5日実施)

自然塾の一押しプログラム!
富士山溶岩洞くつ探険を実施しました!

GWということもあって、述べ99名の方にご参加いただきました。
参加してくれた皆様本当にありがとうございます。

途中雨に降られる日もありましたが、怪我もなく、
たくさんの笑顔を見ることができてとてもうれしかったです。
そんな洞くつ探険の様子をちょっとだけご紹介。

集合場所からまずは森を歩きながら、洞くつを目指します。
道中、生き物の痕跡や富士山麓ならではの溶岩のお話などもりだくさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に洞窟の入り口に到着します。
軍手やライト、ヘルメットを装着し、洞くつに入る前のレクチャーを受けます。
心と体の準備ができたら、いよいよ洞窟へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗闇の中ではコウモリがお出迎え。
洞窟の様子は行った人だけのお楽しみです!
出てきてみんなで集合写真も撮りました!洞くつポーズばっちりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は夏休みにも実施予定があります。
まだ行ったことがない人、また行ってみたい人、どしどしご参加ください。
自然塾スタッフ一同、心よりお待ちしています!
(2014年5月6日)

<< 1 >> 1ページ中1ページ目