富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

ムササビウォッチング(9月14・21日実施)

9月14日、21日に「ムササビウォッチング」を開催しました。

このプログラムの実施前には、自然塾敷地内に仕掛けてある巣箱の調査をします。

顔を出し始める時間や巣箱から出てくる時間を記録しました。

調査の結果、体の小さいムササビが住んでいることが分かりました!!
果たして、プログラム当日は見ることはできたのでしょうか!?

自然塾のムササビウォッチングは、最初の1時間でムササビってどんな生き物なの?を知ります。

人形を使って身体の特徴を知ったり、クイズを通じてどんな暮らしをしているのかを楽しく学びます。


ムササビについて詳しくなったところで、外を見ると…薄暗くなってきています。

そろそろムササビが活動する時間です。


ムササビは警戒心が強いので、音を立てないような歩き方の練習をし、巣箱がある森に出発。

こっそり歩いていると、鹿の鳴き声や虫の鳴き声などが聞こえてきました。気分はまさに野生動物。


夕暮れのひんやりする気温の中、双眼鏡を使ってじっと巣箱を覗きます。


あっ、顔を出した!

でもすぐに引っ込んでしまいます。警戒しているのかもしれません。


「また顔を出して!」そこにいる全員が同じ想いだったと思います。

その願いが通じたのか、また顔を出してくれました!
顔を引っ込めたり、出したりを何回か繰り返したところでスルッと巣箱から出てきました!!

巣箱が設置してある木を駆け上り、ジャンプ!
あっという間に見失いました。
が、別の場所で見張っていたスタッフが発見。

その後は葉っぱを食べている姿や、かわいいお腹をばっちり観察出来ました。

その後はみんなで感想を発表し合い、おしまい。


見られなかった回もありましたが、日本の森にはこんなに素敵な動物が住んでいることを知ってもらえてたら嬉しいです!


10月5日にも開催しますので、興味がある方はぜひご参加ください!!
参加して頂いた皆様、ありがとうございました!!

スタッフ一同

 

富士山洞窟探検(9月22日実施) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月22日(日)洞窟探検
本日はとっても天気に恵まれ、気持ちの良い日でした!今回参加した皆さんは5家族15名でした!

元気なメンバーがそろい、とても楽しい時間となりました!
洞窟探検の様子をちょこっとご紹介!洞窟はいったいどこに!?

子どもたちは、洞くつをめざしながら元気よく進んでいきました。

道中には、獣道だったり、足跡だったり、木の実を拾ったりと小さな発見をいっぱいしてくれました。

沢山歩いてやっと到着です!洞窟へ入るのに、真っ暗で先がみえません。

不安になりながらも子供たちが先頭で進んでいきました。

ひんやりとした空気。ドキドキしたね。おじゃましますっという気持ちで奥へ進んでいくと・・天井になんと!!

コウモリたちがお休みをしていました!目の前で見れる生き物に大人も子どもたちも大興奮!
探検した後の外の世界って、とってもまぶしい~!

太陽の光を体いっぱいに感じながら最後に洞窟前で、ハイポーズ!! 
また、ぜひ遊びにきてくださいね!

スタッフ一同お待ちしております♪

ありがとうございました!!(がちゃ)

<< 1 >> 1ページ中1ページ目