富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

アウトドアクッキング ダッチオーブン編(6月23日) 

台風が接近し、まさか中止…?と思いましたが、当日は晴れ!!

まさにアウトドアクッキング日和となりました。

 

今回のアウトドアクッキングは、ダッチオーブンを使って料理するだけでなく、食べ物について知ることや火おこしの仕方を身に付けてもらいたく企画しました。

 

 

まずは、旬についてのクイズ

4チームの対抗戦でしたが、結果は同点。

旬ってなんだか知ってもらえたかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは、食材のお披露目とメニュー発表!!

・ヨーグル豚と地元新鮮野菜のロースト(ハニーマスタードソース、塩夏みかんソース)

・オニオングラタンスープ

・しゅわしゅわ夏みかん です!

新鮮な地元の野菜、果物、お肉を集めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをどうやって調理するかというと…魔法の鉄釜ダッチオーブン!!

みなさんに実際に持ちあげてもらいましたが、とにかく重い!!本体だけでなく、蓋も。

でも、これがおいしく仕上がる秘密なんです。

蓋が重いと、中の空気が逃げず、圧力がかかります。そうすると、食材のうまみが逃げず、おいしく仕上がるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなダッチオーブンを使うには、火が必要!

では、火おこしの仕方も学んじゃいましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火は人間の赤ちゃんと一緒。成長に合った食べ物が必要ってことを知ったね。

 

 

火おこしの仕方を学んだ後は、食材の下処理開始!!

16人分の食材の準備をするのは大変。

特に大量の玉ねぎを切った班は、涙を流しながらの作業…。近くの班にも被害が…笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切った食材をいよいよダッチオーブンに投入!!

食材が多すぎてふたが閉まらないトラブルもありましたね(笑)

 

しっかり閉めてあとは待つだけ。

 

待っている時間に地産地消のお話をしました。

地産地消は、買う人、作る人、地球環境にいいってことを知りました。

 

そのあとは、いよいよダッチオーブンをオープン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでいただきます。

 

「ニンジンの味が濃くておいしい」や「塩夏みかんソースがさっぱりしててお肉に合う」といった嬉しい声を聞くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事がひと段落ついたら、デザートタイム!!夏みかんの砂糖漬けを炭酸水で割ったしゅわしゅわ夏みかんをいただきました。こちらは、お子さんに大人気!!完売です!!

 

ごちそうさまをし、お片づけ。

最後に今日の感想を一人ずつもらいました。

 

「ダッチオーブンが欲しくなった。」

「これを機に、バーベキューにチャレンジしてみたい。」

「火おこしが楽しかった。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といった感想をもらいました。

 

 

最後にみんなで写真をパチリ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加していただき、ありがとうございました!!

 

次回の自然と暮らしの講座は、富士山の湧水を散策し、そこに棲む生き物の暮らしをお話します。そのあとは湧水に棲むマスをおいしくいただきます。ぜひご参加ください!!

 

田貫湖ふれあい自然塾 みそかつ ちょびひげ

田貫湖やまのぼりクラブ(6月22日) 

まさに山日和!な天気の中、長者ヶ岳に登って来ました。

台風の影響が心配されましたが、富士山も朝からバッチリ見ることが出来ました!

 

ストックの使い方のレクチャーから始まり、一歩づつカラダを慣らしながら登っていきます。

前回に引き続き、コアジサイが咲き乱れる林道を歩いて行くと、田貫湖が一望できる展望台へ到着!

笠雲のかかった富士山を拝むことができました。

 

台風一過さながらの天候で、途中広葉樹の林にはたくさんの木漏れ日が差し込んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山周辺の山の特徴でもある、急な斜面を登ること1時間。。。

最後の激坂を登ると、やっとのおもいで山頂へ到着!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは残念ながら富士山を拝むことはできませんでしたが、みんなで美味しい昼食をいただきました。

富士山が見られなかった代わりに、クロモジを使ったおみやげ作り!何を作ったかは、参加してくれた人だけの秘密です。

 

そしてなんといっても、登り終わった後の皆さんの達成感あふれる表情がとても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれた8名のみなさま、どうもありがとうございました!

またぜひ「やまのぼりクラブ」にご参加ください!そしてまだ参加されていない方、メンバーまだまだ募集中ですよ。

 

自称晴れ男 山村ボブ

はじめての野宿キャンプ(6月15日・16日実施) 

梅雨のこの時期自然塾では初となる「野宿キャンプ」を行いました!

キャンプに参加してくれたのはなんと5人!スタッフ2人加わって、なんだか大家族みたい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回野宿の一歩という事でまずはキャンプに必要なのは「水」。

富士山の湧水を汲める所へ行ってきました!

やっぱり水はとってもつめた~い!みんなでワーワーいいながらみんなで足をいれて我慢大会するなど、

楽しみながらもしっかり、水を汲んで自分たちで運びました。


帰りには、植物博士のボブから食べれる野草を学んで、早速収穫!

でも沢山は採らないのがお約束。採った野草は夜のご飯へ大変身。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで自然の恵みをおいしくいただきました!
そして、カエルの声が響く、夜の森でいよいよ寝ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は自然塾の敷地内にあるクライミングウォールの中で寝る事に。

ウォールといっても横からは丸見え、雨風も入ってきます。

そしてなんといっても高さは8メートル!ムササビやリスたちの住む世界と同じです。
ドキドキワクワクしながら、5人の子供たちとスタッフ2人で大家族のように森の中で一夜を過ごしました。

いつのまにかZZZ・・・。雨の音だけが響き、そして暗闇の森へとかわっていきました。


2日目は、朝4時頃には近くに感じる鳥達の声に目を覚まし、

飛び込んでくる光景は全く違った景色ですごく新鮮でした。

鳥達やムササビはこういった世界を生きているのだな~っと生き物になった気分に。

男子は6時ごろから火おこし開始。女子は、グッスリ8時頃まで寝ておりました♪

朝ごはんもモリモリ食べて、次は洞窟探検へ出発!

木苺がいっぱいの林道でつまみぐいをしながら洞窟へとむかっていきました。

暗闇の中では何があったのか!?無事に探検から戻る頃には、お腹ぺこぺこ・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後はおいしいピザづくり!自分でピザを作り鉄板で焼くのも自分。

焦げながらもおかわりを沢山した美味しいお昼の時間でした♪


生き物の気分を感じとれ、家族のようにすごした今回の野宿キャンプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、キャンプしにぜひ自然塾に遊びにきてね!
次会えるのをスタッフみんなで待ってるよ~♪(がちゃ&ボブ)

田貫湖やまのぼりクラブ(6月8日実施) 

まさに梅雨の合間の晴れ!な天気の中、

花と温泉の長者ヶ岳トレッキングを行いました。

 

田貫湖の裏手にある長者ヶ岳は標高1335m。

なんといってもこの時期おすすめなのが「コアジサイ」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日も満開のコアジサイの道を、和気あいあいと登って来ました!

山に登るのが初めてという方や、久しぶりで登れるのか不安な方もいらっしゃいましたが、

全員無事山頂までたどり着くことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山こそ見えなかったものの、

道中「ギンリョウソウ」「ササバギンラン」などたくさんの花を見ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山後には温泉をご用意!疲れもばっちりとってもらえたのではないでしょうか?

参加していただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

このプログラムは毎回少人数制で、自然観察も楽しみにながら登ります!

次回は6月22日!ストックの使い方なども丁寧にお教えしますので、ぜひ山登り初めての方、不安な方、四季の自然を満喫したい方、遊びに来てくださいね!

 

山村ぼぶ

<< 1 >> 1ページ中1ページ目