富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

プログラム紹介

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

たぬきっこ♪森のようちえん~春~

たぬきっこ♪森のようちえん春をおこないました!
自然とふれあおう!がテーマでした。
みんなで青空の中芝生の上で、元気いっぱいに動きまわりました!
みんな虫さんになって飛び回ったね!虫さんたちが大好きなお花。

お花になったお父さん、お母さんへめがけてジャーンプして抱きつきました!

それから、森へ出発!みんなで「いろいろ発見隊」になりました!

これなんだ、ふしぎだな、おもしろいな!

いっぱいの虫、いっぱいのお花、みんな上手に見つけたね♪ 捕まえたね!

太陽が気持ちよいから身体いっぱいにのびをして、そのあと人気のジャンボシーソーへ!!

両手を広げてバランスとり(笑)
遊んで笑って、みんなが発見したお気に入りを発表♪そして色んなカエルが住む池へ出発!
なんとそこには、カエル・亀・ヘビ・モリアオガエルの卵を発見!!

見つけた頃には、お腹がすいてきた~・・
帰りにヨモギの葉っぱを摘んで、ちょびひげと一緒にみんなでコネコネヨモギ団子!
おいしくお弁当と一緒に春の味食べたかな?食べたあとには、青空絵本!今日は、カエルの絵本を読みました。
カエルのお友達もさわってみたね!かわいかったね!!最後にみんなでカエルポーズでパチリ!
お家にかえったらぜひ、発見隊してね!みんながステキな目になっていたのが
とっても嬉しかったがちゃでした!ぜひまた遊びにきて下さい!お待ちしております♪

参加したみなさま、ありがとうございました!(がちゃ)

GW特集1 親子で学ぶ!生き物ふしぎ探検隊~ムササビの巻~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークのイベントで、大人気プログラム「ムササビウォッチング」を開催しました。

 

田貫湖ふれあい自然塾ではムササビのための巣箱を設置し、

来てくれたムササビくんに影響を与えない形で観察させてもらうことをはじめてから数年がたっています。

 

ですが、昨年の夏すぎに老朽化した巣箱を取り換えました。すると、新しい巣箱がお気に召さないのか、

ムササビくんの姿をなかなか確認することができていませんでした。

 

仕方なく、昨年度秋に予定していた観察プログラムは中止して、ムササビくんの動向をうかがっていました。

そうして気をもみながら春を迎えたわけですが、春の陽気に誘われてか、

なんと今回ムササビくんが巣箱に入ってくれて、姿を確認することができたのです。

 

こうして、4/28・5/5に開催が決定したプログラムには計16家族50名の方々が参加をしてくれました。

 





 

 

 

 

 

今年は寒さのため、大好物のコナラの葉っぱの展開が遅く、食事風景こそ見られなかったものの、

姿はバッチリ、元気に優雅に大空を飛ぶ姿をみんなに見せてくれました。

 

ムササビくん、ありがとう。また、秋に会いましょう!!(スタッフ一同)

GW特集2 富士山洞くつ探検

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かな陽気や富士山の雄大な姿など、とてもゴールデンな日に富士山洞くつ探検に行ってきました。

4/29・5/3/5/4の午前と午後の計6回。富士山に100以上あるうちの溶岩洞窟のひとつにお邪魔してきました。

 

シカのけもの道の通る森を抜けると、姿を現す洞窟の入口。一見こわそうに口をあけている暗闇に勇気を振り絞って入ってみると、中には神秘の世界が広がっていました。

 

外は雨なんて全然降っていないのに、洞窟の中はしずくがポタポタ。なぜかは参加した人だけの秘密です。

洞くつの住人コウモリさんにあいさつして、暗い中で協力しながら進んだりして、光のいっさい入らない真っ暗闇を満喫してきました。

 

子どもたちはもちろんなのですが、大人の方たちが好奇心を持って楽しんでいた姿が印象的で、

そういった姿を見られる子どもたちは幸せなことだなあと、逆にこちらが勉強させていただきました。


参加していただいた総勢89名の方々、どうもありがとうございましたー!!(スタッフ一同)

<< 1 >> 1ページ中1ページ目