富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

プログラム紹介

宝永火口トレッキング

300年前に噴火した宝永火口までのトレッキングです。

富士宮口新五合目(標高約2,400m)を出発し、江戸時代(今から約3百年前)に大噴火した宝永火口までの標高差100m強のトレッキングです。その大きくえぐれた噴火口(直径は山頂の2倍以上!)は見る者を圧倒し、まさに「生きている地球」を実感できます。

基本情報

【人数】

学校団体:30~160名

一般団体:15~160名

 

【時間】

3時間

 

【料金の目安】

学校団体:2160円

一般団体:2916円

 

 

【場所】

実施場所:富士山南麓:富士宮口五合目

集合場所:富士宮口五合目駐車場

【備考】

積雪のため、6月~10月(年によって変わります)のみの実施となります。

持ち物

・基本の服装 (帽子、長袖長ズボン、運動靴)

・カッパ(上下セパレートタイプ)

・軍手

・水筒

・ゴミ袋(小)

・防寒具

学びのポイント

■大噴火口の溶岩や火山灰から活火山の地質を学ぶ。

■宝永噴火によって消滅した植生が、徐々に回復している様子を理解する。

■大噴火口やそこに生きる植物を通して、活火山富士山のダイナミズムを感じる